メンタルと健康とモテ。読者さま御礼。

読んで頂いている読者様に支えられて記事を更新しております。

年々変わる思考のフェーズ。

 

個人的にではあるが、年々思考が変わっていってるっていう。

その辺を少し。

 

◾︎思考フェーズ

1、がむしゃらに結果至上主義期

仕事は金とやりがい。

女はハーレム。

*複数人と関係を持つ

そんなある種「若い」時。

自営業でがむしゃらに働いたり、ナンパで複数人と遊びまくりな夢を持つ時期。

個人的には体脂肪率10%達成したり、月間6万PV達成したり、どんな状況でも甘やかしてくれる女性に出会ったりした。

その結果「これは求めていたモノじゃない」と思った。

体脂肪率を達成したからといって見た目だけだし(無理して痩せているためあまり健康でもない)、月間6万PVでも自分が納得する内容じゃなかったし、女性に甘えるのは「すごく情けない事なんだ」と身をもって知った。

女は果てしなく許してくれるが、それで納得できるかどうかは別。

女性側の問題はなく、女遊びしても全く解決しないと悟った。

「目標を達成しても全然楽しくない」。

これが俺が得た教訓。

 

2、さまよい期

目標がなくなった。

目標を達成しても、基本は「虚無」。

目標って意味あんの?

とりあえず達成はできるけど、その労力を維持するに見合った楽しさは皆無なんだけど。

じゃあ何しようか?

とりあえず楽しいことだけやって、「やりがい重視」で選べばいいか、と。

その結果でカネか女がついてくれば楽しいかもしれんな、と。

しかしながら、やりがい重視は「結果至上主義とほぼ一緒」。

病的なまでの「ハマり癖」がないと、結果はついてこない。

アーティストとかプロスポーツ選手とか。

楽しい事を楽しいだけやってたら「普通で止まる」。

普通はカネにならんのよ。

それを人は「趣味」という。

じゃあ、カネを稼ぐ手段は別に用意するか、と。

 

3、肩の力が抜ける期

公務員最強じゃね?

*地方公務員や郵便などの下っ端のほう

休みは多い、仕事は決まってる、補償内容はトップクラス。

育休も有給もある。

どう考えてもワークライフバランス最強。

無理せず働き、無理せず遊ぶ。

女も同じ。

ナンパでもなんでも良いけど、目に留まった結婚したい女性を一人口説けばいいだけ。

愛する女が1人と子供がいればもう最高に幸せ。

そんなある種「達観した状態」がここ。

 

4、未知の領域

この上。

まだ俺が至ってない思考。

50〜60代の諸先輩方にしか分からん領域。

歳をとるのが楽しみでもある。

 

◾︎まとめ

あなたは今どこにいますか?

結果至上主義な東京カレンダーもかくやという港区女子のレベルなのか?

それがアホらしくなって、次のステージに迷っている状態なのか?

身の丈に合った生活がむしろ最高じゃね?という達観まで至って、目の前の事を大事にしているのか?

それとも俺がまだ知らないもう一つ上にいるのか?

まあ色々経験してみましょう。

今の自分に合った選択をしてるし、していくのだから。