メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

 

ジョブズ氏の名言。

その理由を独自に解釈したのでお届けする。

 

◾︎思ったより動けない

人間は簡単に限界を迎える。

24時間で可能な行動量は恐ろしく少なく、恐ろしいほど簡単に疲れてメンタルがおかしくなる。

1日の行動力で言えば…

単純な歩行距離にして「約5km」。

立ち時間にして「5時間」。

頭脳労働にして「約2時間」。

これを超えると「メンタルがやられる」。

 

◾︎勘違いしがちなポイント

「毎日同じように行動できる量の限界値」が上のやつ。

1日だけ無理して翌日潰れるようなやり方じゃない。

毎日少しずつ前に進む事ができ、それを確実に遂行できる行動量。

1日だけ10km歩いたり、1日だけ10時間立ってるとかは出来る。

できるけど翌日に必ず潰れる。

さらに、やる気もなくなる。

そりゃだって辛いからね。

そうじゃなく、毎日少しずつ確実に行動できる量となると驚くほど少ない。

 

◾︎最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

さてここに戻る。

あなたは「24時間で「5kmしか動けない」」。

もしくは「24時間で「わずか2時間しか本気で集中できない」」。

分かるな?

「この時間で何を選択するか?だ」。

本を読んで、映画見て、ブログ書いたら「許容量オーバー」だ。

誰かと一緒に遊べば一瞬で無くなるくらいの行動力しか持ってない。

俺らは無限に動ける事はなく、限られた時間と制約の中で何をするかの選択をする必要がある。

筋トレしても、ブログを書いても、友達と遊んでも、子供と遊んでも、女と遊んでも、全て同じ時間。

あれもこれもなんてできない。

「何を選択し、何を行うか?」だ。

俺らはもの凄く有限の世界に生きてる。

 

◾︎まとめ

体力は有限。

故に「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」。

何を選択し、何を成したいのか?

あれもこれも達成する行動力は持ち合わせていない。

俺らは少ない力しか持ってない。

だからこそ、その少ない力で何をしたいのかを選択する必要がある。

このブログを書いてる集中力があれば、誰かと遊ぶ事も出来るし、仕事をする事もできるし、勉強する事も出来る。

選択するのは「俺」だ。

自分がしたい事は全精力を持って当たるくらいで丁度いい。

 

最後にもう一度確認だ。

「最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」。

さて、あなたは何を選択しますか?

 

 

*前回書いた記事の追伸

このブログ読んでる女性は「ほぼいない」らしい。

googleアナリティクスによると20〜30%のアクセスは女性。その辺の考察は前回記事に書いた。

記事を上げた後に若干過去ログが増えた(過去記事の検索ページのアクセス数が増加した)ので、もしかしたら読んでくれた女性がいたのかもしれない。

…が、コメントはないので、楽しんで読んでくれてる女性はいないという結論で良さげ。

*読んでくれた人、マジでありがとう。

あと、もう一つ考え得る可能性は「要求が重い」という事。

ブログ主から「感想くれ」って言われて感想をコメント出来るやつは「かなりのツワモノ」。

少なくとも俺はできないし、やったことがない。

それがファンのブログでかつ中の人が女性であればより難しい。

むしろどうでも良い記事で、自分にヒットしたやつがあった時に「しれっとコメントする」ってのが大半。

わずかながら「こっちの可能性もある」と触れた所で幕間。

俺が出せる女性が楽しめる記事ってねえんだよな〜。

ま、とりあえず「何をやるか、やらないかを選択しましょう」。

ここまで読んでくれた人にはぜひ考えて欲しいと思う記事。

今個人的に最も意識してる事だったりする。

ではまた〜♪