メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

コミュニケーションも1人遊びも「同じエネルギーを使う」。

 

つまり「両方は出来ない」。

コミュ障や一人遊び好きは「ここを勘違いしてる」。

 

◾︎どちらもエネルギーを使う

1人でゲームを3時間遊ぶとしよう。

その時には、当然エネルギーを使う。

そのエネルギーを消費した状態で、人と3時間遊びに行く事はできない。

逆も然り。

人と遊ぶ事は「物凄くエネルギーを使う」。

3時間も集中して人と会話してたらクタクタになって当然。

本を3時間読んだのと同じくらい疲れるし、それが普通。

故に、3時間人と遊んだ後に、ゲームを3時間することはできない。

ブログを読む人はインドアが多いから、他のものでも例えよう。

「動画」「ブログ」も全て同じ。

本読んで、動画見て、人と遊びに行く何てことは無理なんだ。

 

◾︎エネルギーを何に使うか?

1日の総量は限られてる。

あれもこれもはできない。

例えばだが、このブログを書く時間とエネルギーを使って他人と遊ぶ事もできるし、出かける事もできる。

どうしても伝えたかったから書いたけど、本来は書きたくない。

他に使えるエネルギーが減ってしまうから。

 

◾︎ぼっちコミュ障は外に出るエネルギーを優先しよう

1人で色々やってる「それ」。

「それ」は、自分が思ってるよりも多くのエネルギーを消費している。

それを全部減らして、外でやる事にエネルギーを使うようにすれば、簡単に解決する。

ぼっち時にエネルギーを使いすぎてるから、人と会った時にエネルギーが枯渇してる。

枯渇してるから「他人が怖く見える」し、積極的に会話をしようと思わない。

だって疲れてるんだから。

人と会う事を優先順位の「上」に置き、余ったエネルギーで「ぼっちを楽しむ」。

これでコミュ障問題は解決する。

 

◾︎まとめ

自分のエネルギーは有限。

あれもこれも全て出来ない。

1人で楽しむ事はほどほどにし、外でする事や他人とのコミュニケーションに対してエネルギーを使おう。

 

…は〜疲れた。

このエネルギーを使ってバスケする事もできるし、服買いに行く事もできるし、ドライブ行く事もできるんだよな〜。

そんな感じ。

 

ぼっちやコミュ障を改善したいなら、インドア1人遊びにエネルギーを使いすぎないようにし、外で遊ぶ事にエネルギーを注いでみて下さいませ。