メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

負荷をかけるのは「やりたい事に対してだけ」にしよう。

 

自分メモの系統だが、あなたが読んでも役に立つと思うので書く。

 

◾︎何をしても負荷=ストレスがかかる

スポーツしても、筋トレしても、勉強しても、ブログを書いても、ゲームしても「ストレスがかかる」。

んで、1日に自分が耐えられるストレスってのも限界がある。

 

⚫︎自分のストレス限界

自分のストレス耐性が「100」あるとしよう。

とりあえず習慣で運動してブログ書くとする。

運動のストレスが「50」、ブログのストレスが「30」とすると、もう「20」しか残ってない。

習慣で(惰性で)物事を行うとその分ストレスがかかる。

差し引きの分でしか、新しい事にチャレンジする隙間がない。

 

⚫︎新しいチャレンジに対するストレス

新しい事ってのは「全く自分が知らない事」であり、超絶ストレスがかかる。

「80〜90」くらいの負荷=ストレスがかかる。

新しい事をしたら、他の事が手につかなくなるくらい疲れる。

つまり、物事が多くなるにつれて新しい事が出来なくなる。

 

⚫︎ストレスオーバーしたら?

感情が死ぬ。

軽めであれば、まず「他人の見え方がおかしくなる」。

やけに敵対的に見えるようになったり、異常に怖く感じたり、感性に関する部分がおかしくなる。

そこで行いを改めず、さらにストレスをかけ続けると

うつ病パニック障害になる。

それでも理由が分からず同じ生活をしてると、いつまでも復帰できない。

負荷=ストレスを減らすことでしか解決しない。

 

◾︎自分の限界を勘案する

今やってる事を行いながら、さらに新しい事を加える事はできない。

今やってる事を最小限まで減らし、猶予を作ってからじゃないと新しい事はできない。

新しい事をするってのはそれだけ負荷がかかるものであり、それだけ全力を賭して行わないと潰れてしまう。

新しい事をしたいときは、今やっている事を減らすか止める事。

その上で、「やりたい事に対してのストレスのみにする」。

 

⚫︎ストレスは「やりたい事だけ」にする

例えば「モテたい」としよう。

その場合、モテるために行うのはただ一つ。

女性に会う事だけ。

とにかく「会わなければ何も始まらない」。

筋トレしたって、ファッションを決めたって、実際に女性に会わなければ意味を成さない。

つまり、ストレスをかけるべきは「会う事」だた一点になる。

他のストレスは全て必要ない。

他のストレスをかけてたら、実際に会って話すという「新しい行動」に対するストレスに耐えられない。

 

新しい仕事をする場合も同じ。

ストレスは「新しい仕事ただ一点のみ」に絞る。

そうしないと潰れる。

趣味やその他の事も含め、ストレスがかかった状態で新しい仕事や人間関係など出来るわけがない。

そんな過大なストレスを受けたら簡単に潰れてしまう。

あれもこれもそれも全てやる事はできない。

今やりたい事だけに絞り、そのストレスだけにする事で、ようやく自分が叶えたい方向に進めるようになる。

 

◾︎まとめ

ストレスは減らそう。

新しい面白い事がしたいなら、極限まで楽をするくらいの気持ちで丁度いい。

その楽になった空きスペースで、新しい事に対して望める。

余計なストレスを受けてる隙間はない。

自分がしたい事だけに絞り、それに対してのみストレスがかかる事をしよう。

個人的には、新しい事は1日に1個までしかできないと感じる。

遊びで新しい事にチャレンジするのもそうだし、仕事で新しい事にチャレンジするのもそう。

2個目からは不安と集中力がコントロールできない。

その程度だが、毎日新しい事を1個やれば一年で「365個の新しいチャレンジができる」。

それはそれで十分だと思う。

潰れちまうよりも、マイペースで着実に進むほうが好きな事ができる。

やりたい事に対してチャレンジし、やりたい事に対してのみストレスを受けましょう。

手広くストレスを受けてると死ぬぞ。

 

どうせなら、やりたい事に対するストレスを受けましょう♪