メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

頭脳労働ヤバい。上限はすぐそこ。

 

久しぶりにオンラインゲーム(ガチなやつ)やったら、寝れなくなった。

疲れて&興奮して。

以前にも「スマホやりすぎ」とか「動画見過ぎ」「調べすぎ」とかで同じ状態になった。

その時に快適に頭を使う事ができる時間ってのを探ったので、それを書いてみる。

 

◾︎快適な時間

累計3時間まで。

ブログ書いて、何か調べて、動画を見るとする。

その総合時間が3時間を超えると「メンタルが悪化し始める」。

んで、4時間を超えると「睡眠に影響が出る」。

さらにそれと別で「個別の限界」がある。

スマホなんかは2時間以上やるとヤバい。

理由は知らん。

ただ筆者の体感として「そこを超えるとヤバイ」というポイントがある。

参考になるかもしれんので、一応書く。

 

1、スマホ

2時間まで。

*推奨は「1時間」。

調べるのも、ゲームするのも、動画見るのも、スマホで行うモノは全て2時間までにする。

とにかくスマホは「依存性」と「休憩時間を奪う」のがヤバイ。

隙間時間って、本来は「休憩してる」のよ。

人間って細かく休憩を取る事で次の集中力を確保してるんだけど、スマホがその休憩時間を奪ってしまう。

1日の休憩時間が2時間も減ってると考えれば、意味が分かるだろう。

理想は「1時間まで」。

むしろ「減らすほどいい」。

意識的にスマホを触る時間は減らしていくことで、効果が実感できる。

 

2、動画

3時間まで。

*途中1時間に一回休憩を挟むとなお良い。

スポーツだろうが、映画だろうが同じ。

明らかに集中力が落ち、神経症傾向が上がる。

神経症傾向=細かいことが気になったり、些細なことにイラついたり。

バラエティでも笑いのポイントがズレ始めたりする。

集中して楽しめるのは「3時間まで」。

 

3、調べ物や探しモノ

1時間まで。

凄え頭使ってるのよ、ネットの調べ物って。

最初の1ワードから次の知りたいワードが連鎖して、気付けば凄え事になる。

M65って検索して、「歴史」「メーカー」「素材」「値段」を知り、M65の名手「マルコ・ザンバルド」までたどり着くのに「約2時間」。

楽しいけどメンタルが悪化する。

その半分を数日繰り返してゆっくりたどり着くくらいでいい。

 

4、ブログ

1記事まで。

「文字に起こす」って手間は存外にヤバい。

1日2記事以上は「明らかにメンタルが悪化する」。

3記事で「寝れなくなる」。

1日1記事を集中して仕上げる方が良い。

 

◾︎頭脳労働は1日3時間まで

ここまでが「楽しい」ライン。

このブログを書くのに1時間くらいかかってるから、残り2時間。

超少ない。

自分が出来る事は超少ないんだと知ることで、時間を有意義に使おうという意識が生まれる。

これが重要。

 

◾︎下限も存在する

実はやらなすぎてもメンタルが悪化する。

個人的な下限は「1日2時間未満」。

何もしないで1日ボーッとしててもメンタルが悪化する。

ただし前日の影響を強く受ける。

前の日に寝れなくなるほど頭使ってたら、終日ボーッとしててもメンタルは悪化しない。

というか「メンタルが回復する」。

しかしながら、頭使わない日が数日続くと「メンタルが悪化し始める」。

やりすぎもやらなすぎも良くない。

 

◾︎まとめ

頭脳労働は思ってるよりも上限が近い。

だからこそ「有効に使おう」。

ダラダラネット見てる「その時間」は、むしろ「自分を削ってる」。

下限を下回りそうなくらいボーッとする日に調整するならいいが、忙しい毎日であれば意識的に減らすくらいが丁度いい。

自分の「丁度いいところ」で気持ち良く毎日を過ごしましょう。