メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

モテる男は「強そうな人」。

 

実のところわざわざ記事を起こす必要はあまりない。

なんせこのブログ読者のメイン層は「健康習慣の方に興味がある」人が多い。

即物的で俗物的な「モテ」にあまり興味がなく、科学的で根拠のある情報を求めている。

…が、モテに関して個人的な意見とバッチリ合ってる研究結果があったので書いてみる。

 

◾︎引用先

yuchrszk.blogspot.com

パレオな男様。

論文系引用で科学的根拠が欲しいときは「ここ」ってブログ様。

内容は…タイトルのまんま。

女性視点だと、上半身の筋肉があって強そうな人が魅力的に見えるという。

秀逸なのはガリは世界中で人気がないという事。

デブで筋力がある方が、健康的な痩せ型よりも魅力がある。

んで、まあ性格も同じなんじゃね?ってのが個人的な経験とこの記事の主題。

 

◾︎男らしい性格がモテる

「男が格好いいと思う男」は、実のところ「女から見てもカッコいい」。

その辺は非常に曖昧ながら、一言で言えば「兄貴力」。

リアルヤンキーと絡んだ事あるやつは分かると思うが、あいつら本当に困ってる時は助けてくれるのよ。

*舐めた事したり、人道に反する事をしていなければ。

困った時は「別」なのよ。

*ただし本当に困った時のみ。浅い感覚で助けを求めると切られる。

なんつーか、その辺の「感覚」が分かるならモテる。

もし「分からない」なら、女子力ならぬ男子力が足りない。

 

◾︎人から舐められる人は「何か理由がある」

舐められるだけの理由が。

あなたが女性であれば、メリットである「馴染みやすさ」や「優しさ」がウリになる。

しかしながら、あなたが男性であるなら、その優しさや馴染みやすさは「見下される」し「頼りなく映る」。

誰かに何かを強く意見されればすぐに変え、自己の意見を持たず、言わず、空気を読んで周りに合わせる。

それは女性の特徴なんだ。

お前は「女になりたい」のか?

女に「モテたい」んだろ。

ならば、女性と逆の特徴を持つ必要がある。

そして、それこそがモテる男の特徴。

 

◾︎女に阿るモテは存在しない

合わせてる時点で「終了」。

それは「女友達」であって「彼氏じゃない」。

上っ面のモテサイトには色々書いてあるけど、男らしさに言及してるサイトは少ない。

なぜなら結婚まで辿り着けないから。

本当に男らしいやつって、わざわざブログ立ち上げてまでモテ論を書く前に「女に好かれる」のよ。

女に好かれるんだから、望んだ女と結婚して幸せな家庭を築ける。

んで「モテについて深く考えずに終着に至る」。

 

◾︎女性に合わせる「真の意味」

「女性を気持ち良くさせたい」から「合わせる」。

好きな女に気持ち良くなってもらいたい、自分が付き合ってる男がカッコよく感じられて幸せな気分を感じさせてあげたいっていう、「おもてなしに近い心持ち」で使う。

つまり相手が気持ち良くならなければ意味がない。

とことんまで自分のためにモテ論を極めるやつと、好きな女に喜んで欲しいからモテ論を極めるのであれば、相手が明確になってる方が効果が出る。

自分が好きな女からモテれば良くね?

その他の女なんて知らねえよ。

 

◾︎まとめ

男は男らしい方がモテる。

あなたがもし女性に阿る意味で合わせようとしてるならば「今すぐやめろ」。

喜ばせようとして合わせてるなら、何に喜んでるかをよく観察してみろ。

決してお前の「女性的繊細さ」ではなく、「自分にはない男らしさ」に魅力を感じてる。

あ、ちなみに、観察力は「認知能力」の1つ。

真の意味で頭が悪く、空気の読めないやつは「機微が分からない」。

その「機会損失」も含めて「自分の能力」。

逆に、空気が読めるやつはそれだけ「気付く」ことができる。

ま、自分の能力にあった立ち位置にいるという事。

健康改善して認知能力が上がれば、得られる情報量が上がる。

それも含めて「自分の能力」。

自己責任。

自分で自分の責任を背負って「男らしく」生きていきましょう。