メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

デブは「才能」。

 

最近確信した事が1つある。

デブは才能。

太れる人のポテンシャル半端ない。

 

◾︎体重増加は「自然に止まる」

まずやってみて欲しいのが「食えるだけ食う」事。

食いたい物を食いたいだけ食ってどこまで太れるか?

筆者は人生最大「71kg」までしか行った事がない。

*身長173cm

17歳くらいが最も太ってて、その時が71kgだった。

当時はマック食いまくりだったし、お菓子も遠慮なく食ってたし、なんでもありだった。

それでいて「71kgしかない」。

*部活はやってたが。

ちなみにラグビー選手とか同じ身長で80kg以上が普通。

*ポジションにもよるが

何が言いたいかって?

この先の増量がめっちゃキツいのよ。

 

⚫︎簡単に頭打ちする

筆者は「68kgで止まった」。

カップ麺もお菓子も鶏肉も豚肉も牛肉も魚もプロテイン全部食って「68kgで止まった」。

ここが自然な体重である事は間違いない。

しかしながら、筋肉は増量しないとつかない。

即ち、今以上の体力が欲しいなら増量する必要がある。

 

◾︎増量が超キツイ

何がキツイって「これ以上食いたくない」。

お菓子もジャンクフードも解禁して「これ」。

腹一杯食って、限界まで食っても足りない。

無理して食うってのが、こんなにキツいとは思わなかった。

しかしながら、食わないと体重が増加しない。

まさか増量で悩むとは思わなかった。

 

⚫︎痩せ〜普通型が太るには「ジャンク解禁も辞さない覚悟が必要」

普通のメシだけじゃ太れない。

デブは才能。

無論、栄養素は守る。

タンパク質は体重の1.6gを目指し、体重1gを割らないようにする。

ミネラルの方も気を配って、亜鉛マグネシウムビタミンDを摂り、野菜も食う。

その上で、さらなるカロリーの増加を狙う。

マックもカップ麺もお菓子食うし、弁当も食うし、定食も食う。

思いつくもの全て食う。

そのくらいして、ようやくデブの高みに辿り着ける。

本気でデブ凄え。

 

◾︎太れると何が有利なのか?

筋肉は構造上「カロリーオーバーでしかつかない」。

大ざっぱに言うと脂肪と筋肉は同じ仕組みで作られる。

運動してりゃ筋肉になって、動かなければ脂肪になる。

身体にとって「余剰カロリー」がないと、筋肉が合成されない。

デブは「常に余剰状態」だから、筋トレしてすぐに筋肉がつき始める。

運動しても筋肉がつかないと嘆いてるやつ(俺含む)は、単純に体重が足りない。

デブのBMIは「25」から。

俺の場合だと「75kg」。

とりあえずここまで増やさないと肥満にすらなれない。

今の運動量で75kgまで増やしたら、間違いなく走れるデブになる。

ちなみに上記でも触れたが、ラグビー選手は「80kg以上」。

*同じ身長で。

あの筋肉質な身体でキレのある動きができるのに俺より重い。

当たりが強く、動きは速く、体力もあり、全ての要素で負ける。

80kg目指して食い続けると「死ぬ」ので、75kgを目指して食う。

 

◾︎まとめ

デブは才能。

もしあなたが「平均体重+10kg以上」なら、ぜひ運動を始めて欲しい。

あなたの身体があれば中級者になるのは容易く、上級者の仲間入りができる。

逆に、運動してるのに平均体重以下しかないなら「もっと食え」。

それじゃ足りない。

太るのが怖いって?

それは「太れる才能があるやつだけが言える言葉」。

お前や俺みたいなガリ体質は太ろうとするくらいで丁度いい。

運動量は減らさず、栄養量も減らさず、カロリーを増やす。

超絶難易度なんで、意識的に太ろうとしない限り達成できない。

まあいいからやってみろ。

俺は意識的に取り組まないと無理だったし、意識的に取り組んですら難しい。

目指せ「75kg」。

デブは才能だ。