精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

2019年は夢追い人をやめて、クソ厳しい現実を受け入れる。

 

お前には無限の可能性があるが、俺には無限の可能性なんてない。

大半のは無理。

もう夢を見るのはやめた。

徹底した現実思考で生きる。

 

◾︎目標と今できる事

⚫︎仕事関係

1、新しい職場に馴染むまでに3ヶ月は必要

2、新しい仕事+新しい人間関係では、3時間以上の勤務は無理

3、同様に、新職場では週4以上は無理

4、1日3時間以上集中するのは無理

5、メシの感覚が3時間以上空くと不機嫌(自覚なく)になる

6、通勤時間は短いほどいい

7、通勤時間の最長は30分まで

8、引きこもり生活が無理。対面接客系がいい。

これが俺の現実。

やれば出来るとか、飛び込めばなんとかなるなんてのは幻想。

無理。できない。

人にも仕事にも馴染む時間が必要で、これは相手がどんなにフレンドリーであろうともダメ。

「俺が」「自分で」「ここは大丈夫」って思わないとダメ。

しかも、通勤時間が30分超えると無理。

通勤で疲れ果てちゃう。

このくらいピーキーにできてるのが俺。

無理なもんは無理。

 

◾︎対人関係

1、初対面は苦にしないが、壁を作る

2、馴染んだ後でも、毎日〜数ヶ月に1回程度遊ぶくらいじゃないと緊張する

3、馴染んだ人とは何日間一緒にいても平気

4、一度期間が空いたり、初対面の人とは3時間以上は疲れて無理

5、馴染むのに3回以上遊ぶ必要がある

以上!

異性どころか同性と親しくなるのすら時間がかかる。

無理すると拒否反応が出る。

相手が大丈夫っつってても関係なくて、自分が納得しないとダメ。

じっくり関係を作っていかないと俺の場合は無理だ。

 

◾︎幻想を捨て、今できる事をしよう

めちゃくちゃ稼ぐとか、異性とやりまくるとかの理想はもう追わない。

家の近くで3時間のアルバイトをして、日々会う人を大事に会話する。

手が届かない女よりも近所のおばちゃんと楽しく話す方が気楽で面白いし、頑張って数千万を追うよりも近所の接客業でノンストレスで働く方が楽でいい。

というか「それしかできない」。

 

◾︎夢を追える人は頑張ってくれ

自分の理想のために行動できるなら、ぜひ頑張って欲しい。

俺は無理だった。

夢を追うにはあまりにも臆病で、根性がなくて、体力がなかった。

しかしながら、あなたは違うかもしれない。

あなたにはもっと度胸があり、根性があり、やり遂げる力があるかもしれない。

何か目標があるのならば、ぜひチャレンジしてみて欲しい。

 

◾︎まとめ

俺はピーキーで繊細で、あまりにも無力だった。

特別な事は何もできなくて、普通の事…よりももっと慎重に確実に進めていかなければ皆んなと同じ事ができない。

今までは、もっと「なんとかなんだろ」と思ってた。

…が、なんともならなかった。

2017〜2018年は自分で考えてやれる事は全部やってきた。

その結果が「これ」。

できない事ばっかだった。

理想に殉じるよりも、もっと現実的に出来ることを楽しんで生きていこうと思う。

2019年は軸足を現実に移して今できることをする。

現実の壁はクソ厳しいけど、それを受け入れて前に進んでいきたい。

叩きのめされながら、自分に出来ることをやっていきましょう。