精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

ゼロからやる重要性。

 

ブログでも音楽でもなんでもいいが「ゼロからやる」ってのがマジで重要。

いい物を作るって意味じゃなくて、どうやって他人に見せる経歴を辿るか?って事。

見えるものが変わる。

 

◾︎ゼロ→イチの部分

ブログでは特に、読まれ始めるまでの段階。

筆者ぼ場合、一番最初は「スポナビ」っていうヤフーのグループで書いてた。

そこでは1記事書くと「必ず2万pvは行く」。

通算とか、月を通してじゃない。

その記事だけで、しかも1日辺りのpv数が「2万」。

まあ、3日もするとヤフートップから消えるから「ゼロになる」んだけど。

この「本来読まれるレベルにないのに」多数の人に読まれるってのが、物凄くおかしな尺度を作る。

 

◾︎普通ブログは読まれない

このブログは今でこそ「1日2000〜3000pv」ある。

…が、ここに来るまで1000記事は書いたし、丸4年かかってる。

*上記のスポナビ時代から換算

最初なんざ1日100pvもなかったし、もはやコメントが付くなんて事が奇跡みたいなレベル。

要するに自意識過剰。

まあ実際の生活も同じ。

自分が気にしてるほど、周りの人はあなたを見ていない。

自分がどんな服装してたって「変なやつ」と思うだけで、10秒後にはほとんど忘れてる。

本来「その程度」であり、他人の誹謗中傷なんざ「取るに足らない」。

 

◾︎他人の誹謗中傷のスルー方法

他人が誹謗中傷を書き込む時は「確かにキレてる」。

…が、大半の人は書き込んだ後に「もう一度見に来たりしない」。

特に誹謗中傷コメを書くようなやつは。

むしろ、もう一度見に来るような人の批判コメントは「ファンコメントに近い」。

嫌いだけどもう一度見に来るなんて変人は稀で、「何か引っかかるモノがあるからもう一度見に来る」。

それはもう「ファン」だろ。

基本的に、2ちゃんねるで起きてる「ストーカー的な事件」なんてのは、宝クジを買って当たるくらいの確率。

んで、何故それが拡大解釈されるのか?ってのの答えが「身の丈に合わないpv数を得た場合」。

 

◾︎ヤフーで1日2万pv見られて起きた事

自意識過剰。

なんせ「初ブログで1日2万pv」。

俺の文章は誰かの目に入るんだという体験。

上記した通り、これ「真っ赤な嘘」なのよ。

普通の場所でブログ書いたって「誰にも読まれない」し、もし万が一読まれるとすれば「それ相応の実力がついた時」なのよ。

なのに、実力もねえのにpv数だけ伸びた。

その結果、本来の自分を見失う。

今のブログはほぼ等身大だから、誹謗中傷を受けても言い返せたり、逆に説得してみたりが出来る。

しかしながら、いきなり2万pvの中に放り込まれると自分の言葉で語れなくなる。

その上、最初っから誹謗中傷が来る。

普通のブログなら、めちゃくちゃな記事を書いたって誹謗中傷なんか来ねえよ。

なんせ読まれないんだから。

でも、皆んなが利用するヤフーポータルで不当なpvを得た結果、誹謗中傷される。

*厳密には誹謗中傷っつーより実力のなさを糾弾されてるって感じ。んで、言われた俺も悔しいから自分の身を守るために攻撃的になるっていう悪循環。

しかしながらその経験は、突然色々な人に見られるという特異な状況になったが故に起きた。

 

◾︎ゼロから始めると「メンタルが違う」

まず、読まれなくても気にしなくなる。

読まれるから書くっていう「他人依存な状況」では続かない事を認識する。

自分が好きだからやるだけ。

そして、読まれることがありがたいことだと認識する。

なんせ「読まれないのが普通」だからね。

読んだ上でコメントくれる人なんざ「上客」。

非常に嬉しい経験になる。

んで、それとは逆に「ファンを崇拝しなくなる」。

読まれない耐性が出来てるってのと、そこまで無理して読む必要があるブログだと思ってないから。

今まで「全然読まれなかった」んだぜ?

もう無理したってしょうがないし、「俺はこんなもんなんだ」という達観が出来てる。

等身大でまったりやってるんであって、気に入った人は読んでくれればいいし、気に入らない人は読まなくてもいい。

人気が落ちたからといって人気取りをする事もなく、人気が上がったからといって調子に乗ることもない。

ただ「俺に書ける事を淡々と書いていくだけ」。

それで「面白い」って言ってくれる人はありがたいし、そうじゃないって人は去ればいい。

ファンを大事にしないタイプとか、逆に大事にしすぎるタイプは、自分の力で上がってくる経験をしてない。

だから「ファンに難癖つけたり」、逆に「ファンに流されたり」する。

 

◾︎自分の足で歩きましょう

不当な下駄はむしろ有害。

なんにもできない自分とゼロから格闘して、その状態で皆様に問う。

他人は振り向いてすらくれねえから。

でもそれが自分の実力。

その状態で足掻くからこそ拾えるモノがあるし、不当な自尊心を捨てられる。

何もできない自分を知ってるからこそブレないでいられる。

自分のペースで自分に出来ることをやればいい。

他人は人に誹謗中傷するほど暇じゃないし、面白いと思えば応援してくれる。

その上で、それに依存することなく自分ができる事をやる。

ゼロ→イチを自分の力で作ろう。