精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

長所と短所は「一対」。

 

尖ってる所は「魅力となる」。

その辺をちょっと。

 

◾︎全部「裏表の関係」

例えば「慎重」。

短所で言うと「行動力がない、腰が重い、決断力がない」などになる。

長所でいうと「失敗しない、真偽を確かめる力がある、一歩引いた視点から見れる」などになる。

*すぐ行動せずに、きちんと観察+考察をするため。

よって、長所と短所は一対の関係にある。

 

◾︎だからこそ自分に合った場所へ行く

もし「慎重な人」が、即断即決していかないといけない場所に行ったらどうなるか?

そう。

短所が際立つ事になる。

しかしながら、即断即決が得意な人の下についたらどうなるか?

極めて慎重に、かつあらゆる可能性を出してくれる名参謀となる。

この人単体では何も決められないかもしれない。

しかしながら、その意見を欲している人はごまんといる。

この人は、1人でやるよりチームを組んだ方が結果が出るだろう。

こういう風に自分の特性を活かす必要がある。

 

◾︎テメーの活かし方を知る

長短という表現が誤解を生む。

「特性」。

良し悪しじゃない。

ある部分ではダメに映る。

しかしながら、ある部分では最高の特性になる。

自分は何がダメなのか?

もしくは、自分は何に秀でてるのか?

これを徹底的に考えて、メモ帳にでも書き出してみる。

んで、あらゆる角度からそれを分析する。

そして自分に合った事をして欲しい。

 

◾︎まとめ

凄くいいから凄く悪い。

どっちでもいいんだわ。

自分の特性が活きれば。

もしあなたが自分に悪い特性があると思ってるなら、それを冷静に分析してみよう。

逆から見れば長所だぞ。

んで、長所側が強く出る方法を実践して欲しい。

短所側が出る場所に行っちゃダメ。

長所が強く出る場所へ行く。

改めて自分を発見しなおして下さい。

あんた良いもの持ってるから。