精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

現実ってゲームに似てるよね。

 

RPGとかアクションみたいに、「モテるゲーム」とか「健康になるゲーム」をやってる感じ。

 

◾︎方策は「無限にある」

アクションゲームって括りでも「スーパーマリオ」「ダークソウル」「コールオブデューティ」とかあるわけよ。

*対人アクションという「幅広い意味」で捉える。鉄拳なんかも入れていい。

んで、その中で自分が楽しめるモノを選択するっていう。

俺はギルティギアって格ゲーがめっちゃ好きで、コンボ練習してるだけで楽しかったし、対戦で理想通りの立ち回りを実現した時なんか「めちゃくちゃテンション上がった」のね。

んで、そういう時ってそれをやってるだけで楽しいっていう。

少しずつできていくのが楽しいし、やれる事が増えていくのが楽しい。

結果的に、勝ち負けより「やってる事が重要」っていう。

 

◾︎達成すると「ちょっと寂しい」

俺、基本的に「ゲームクリアで感動した事がない」のよ。

エンディングって「終わっちゃった」というか、単なる「結果」なんだよね。

RPGとかだと「あ、もうクリアできるわ」って確信できるじゃん?

そうすると、完全に興味がなくなる。

あと作業やってクリアするだけじゃん、と。

アクションゲームでも「目の前の敵に勝った」ってだけで、クリアかどうか?ってのにさほど興味がない。

*ダークソウルとか

だから、目標はクリアなんじゃなくて、その道中をいかに楽しめたか?なんだよね。

 

◾︎勝ち負けより「楽しい」

例えば「モテたい」とする。

凄く単純な話で「女と一緒にいるのが楽しければ勝手にモテるようになる」。

道中が楽しい=一緒にいるのが楽しいとか、口説くのが楽しいとか、話すのが楽しいとか。

だから、まずこだわるべきは「一緒にいて楽しいかどうか?」なのよ。

ある種、当たりのゲームソフトを探すのと同じ。

つまんねえゲームの攻略を考えても「つまんない」。

そんなゲームは最短で終わらせるし、途中で投げちゃうかもしれない。

しかしながら、当たりのゲームソフトの場合。

それをやってるだけで楽しい。

話せばテンション上がるし、会えばもっとテンション上がるっていう。

女っていうハードの中に、個別のソフトが入ってる感じ。

まあハードも一点モノだから難しいんだけど。

 

◾︎楽しい事をしよう

楽しいことをして、楽しい人といればいい。

そうすると「ドンドン上手くなる」し、「自分自身も楽しい」。

勝手に自分で創意工夫をするし、もっと楽しくなる方法を探し始めたりする。

んで、その流れで「次」を探す。

次の楽しそうな事。

楽しいループの完成。

 

◾︎まとめ

好きなゲーム(事)をしよう。

やってる事自体が楽しいと感じることをやる。

嫌なことは嫌なんだから、効率が上がるわけがない。

最短で終わらせようとするのがオチ。

楽しけりゃやるし、もっともっとって色々やりたくなる。

ま、楽しみましょうという事で♪