精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

食事と睡眠と並んで「人付き合い」も改善できんじゃね?

 

ふと思い立った。

 

◾︎改善すれば解決

「正しい人付き合い」みたいなモノがあるんじゃないか?と。

うつ病や引きこもりの改善なんかでよく言われるのが「改善しようとした段階でもう半分治ってる」ってのがある。

要は現実を認めて努力しようとし始めたら、もう解決したようなものだっていう。

 

◾︎「正しい食事」と「正しい睡眠」も正解はない

ただし、実験結果上+歴史的経緯をみて効果的であろうとされるやり方がある。

加工食品なんか50年くらいしか歴史がないし、夜に寝なくなったのも電気が発明されたここ100年くらいなもの。

つまり「そっちにまだ適応してないと見るのが有力」。

その中で自分で色々試してみて正解を見つける。

「加工食品やめたら本当に体調良くなったな」とか、「カフェイン飲んで気分悪くなるな」とか、「睡眠不足のメンタル悪化ヤべえな」とかを知っていく。

しかしながら、ある人はめちゃくちゃカフェインに強いかったり、ある人はショートスリーパーだったりする。

そういう人はそういう人なりの正解がある。

 

◾︎やってみるのがベスト

これと同じ様に「対人関係もとりあえずやってみたらどうか?」と。

最初に食事変えた時は「めっちゃ辛い」し、睡眠時間をズラすのも「結構キツい」。

それと同じ程度のレベルで対人関係も解決できるんじゃないか?

嫌だと思う事でも効果的かもしれない(自分が望む結果に対して)し、楽しいかもしれない。

対人関係も自分ができる所からゆっくりと取り組めば改善していけるんじゃないか?と。

というわけでやってみるわ。

 

◾︎まとめ

健康に重要なのは「食事」「睡眠」「人付き合い」。

ならもう全部押さえればいいじゃね?

というか、これだけ押さえれば人生で困る事なくね?

取り組む価値はめっちゃあるよね。

というわけで「やってみよう」。