精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

他人に頼ると他人の評価をアテにしなきゃいけなくなる。

 

相談相手が良いと思うかどうか?

要は同意してもらえるかどうか?」が重要になっちゃうよね、と。

 

◾︎他人を噛ませると「他人が入ってくる」

人間ってのは「影響される」。

どんなに自分が正しいと思ってても、違う意見を言われればグラつくし、なんとなく検討してみたりする。

それが一回やそこらならまだしも、毎日顔を合わせる相手になったらシャレにならない。

会社とか、家族とか。

知らず知らずの内に影響されて、自分がドンドン薄まっていく。

 

◾︎孤独の重要性

自分を濃くする。

自分1人で調べて、自分1人で検討して、自分1人で決断を下す。

それの繰り返しで、自分への信頼が増していく。

 

◾︎自分の決断は自分で下すしかない

特に一般的じゃない事柄に関しては。

*起業とか、独立とか、恋愛みたいに大きく個人の趣向に寄っているモノ。

相談したり、色々な人の話を聞くのはいい。

…が、結局のところ「テメーで決断するしかない」。

他人に頼って、他人がいいと思うモノに自分を染めてしまったら、それは他人の意見になる。

それに「自分が心底同意できる事ならいい」。

それはもう「あなたの意見」であり、自分で決断していると言える。

しかしながら、何か気に入らない部分があるのなら、それ従った方がいい。

自分がベストだと思う決断をする。

 

◾︎人の意見は人の意見

人が何をどう言おうと知らん。

自分の中で腹落ちしてるモノが「唯一絶対に正しい」。

もし自信がなくて、自分の意見を言って他人に否定されたら面倒な事になると思うなら、言わないというのも1つの手ではある。

他人に迎合する必要はなく、自分1人で決断する事で満足できる。

 

◾︎1人で決断するクセを付けよう

迷うと「相談したくなる」。

俺はした。

キャリアカウンセリングに行ったし、心底尊敬していて、兄貴と呼んでも差し支えない先輩方の知恵をお借りした。

それでも、結果「ハズレだった」。

俺がしたい事は「社長」というか、「最高責任者」である事がやりたい。

個人事業主でも経営でもいい。

自分が納得できない事はしたくないし、合わない人間に従いたくないし、一緒にいたくないし、あれこれ指示されたくない。

自分の裁量、自分の責任で持って物事を行いたいし、決断したい。

要は「ワガママ」なんだわ。

んで、このまま社会に出ると「協調性がない」って言われてハブられるのよ。

いや、お前みたいに思考停止して仕事してる方がよっぽどだわと思う。

かくして、俺はもう一般社会人とは分かり得ないと悟ったわけだ。

 

◾︎分かり合えないなら自分の道を進もう

俺、先週まで就職してたのよ。

もうやめちゃったけど。

その1週間で「分かり合う事も歩み寄れる事もない」と分かった。

じゃあもう「誰かに聞くのは止めよう」。

だって、普通の人に聞いたら「100%俺が悪いと言われる」のよ。

「その会社でやっていきたいなら我慢しろ」ってね。

いや、俺はそれがやりたくないのよ。

なもんで独自の道を探す。

これは世間の大多数が敵に回るという事であり、誰かに聞いても答えが返ってこないという事。

上等じゃん。

やってやんよ。

…途中で折れるかもしれないけど。

という事で「自分で決断しよう」。

 

◾︎まとめ

他人に頼ると他人と混ざりますよ〜。

それがやりたい事なら構わないが、やりたくない事だったら結構な痛手になるよ。

んで、もし違ったなら「自分で決断しよう」。

だってもうしょうがなくね?

普通に意見を出したら世間が敵に回る事をしようとしてるんだから。

もとより味方がいない。

…んだけど、それがやりたい。

じゃあ、人に意見を求めるのは止めよう。

自分でやれるとこまでやる。

だってそれが俺のやりたい事だから。

という事で、自分で決断しよう。