精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

このブログ見てると「一般社会人と話が合わなくなる」ぞ。

 

読んでる分にはいいけど、真似すると少々危険だぞ。

その辺を少し。

 

◾︎筆者は「かなり割り切ってる」

気に入らない人に付き合う必要はないし、やりたくない事をやる必要はない生活をしてる。

これは即ち「友人と遊ぶ時間も減る」という事。

おそらく普通の人は「相当寂しい」、「周りの友人とノリが合わなくなる」。

世間一般の逆をついてるからね。

俺はこれを納得してやってるから構わない。

学校的価値観を語ってくるやつとは会話しなくていいと思ってるし、どうでもいい友人と過ごすなら1人でコンディション整えてたほうが有益だと思ってる。

だが、それを表面上真似すると痛い目を見る。

 

◾︎例えば、あなたは超女好きかもしれない

あなたは女といてめちゃくちゃ楽しいかもしれない。

あなたには極めて女性的な部分があって、女性の「弱さ」とか「懐の深さ」に触れた時に、「嬉しい」とか「楽しい」って感じるかもしれない。

それは個々人で異なる。

 

◾︎俺が思った事は俺が思った事でしかない

あくまでも「俺の感じ方」。

俺は女とのコミュニケーションコストを払うのが面倒だし、友人とのコストも面倒。

それを乗り越えてもいいと思えるくらい面白い人や、学びたい人とだけコミュニケーションすればいいと思ってる。

だから疑問を投げかける形にしている。

あなたはどうなのか?と。

あなたが「いや友人は何よりも重要な資産だ」と感じるなら、それを優先させて欲しい。

それは「あなたにとって超重要な事」であり、あなたの価値観を作る超重要なパーツ。

あなたが超女好きだからといって俺が嫌いになるわけじゃないし、コミュニケーションができなくなるわけじゃない。

俺に合わせる必要もないし、あなたに合わせる必要もない。

それはそれ、これはこれ。

 

◾︎一般社会で少数派なら、少数派を自覚する事

俺は常にマイナー思考だった。

一般常識を重んじる親とはずっと喧嘩してきたし、学校の先生と価値観が合う事は一度もなかった。

まあもう多数派にはなれないよね。

しかしながら、あなたは多数派かもしれない。

多数派の上で「こんなやついるんだ」って面白がってるかもしれないし、マイナーな俺に浸りたいだけかもしれない。

その辺は知らん。

とかく自分のポジションってのを理解して、自分に合った場所へ行こう。

早えとこ自分のキャラを自覚した方が幸せになれるぞ。

 

◾︎まとめ

このブログの真似をすると一般社会から弾き出されます。

なぜなら「俺がマイナー思考だから」。

敢えてそうしてるんじゃなくて素の俺がこれ。

無理してないのよ。

しかしながら、あなたがもしなんらかの影響を受けて変えてしまったとしたら「悪影響が出る」。

分かるかな?

それは「あなたの素のキャラクターじゃない」。

あなたはあなたの「良さ」があり、あなたのキャラクターがある。

あなたが愛されキャラだったとしたら、そのキャラを素のままで出した方が自分が楽。

周りに色々な人が集まるだろうし、色々な場所に呼ばれるだろう。

どんな性格でもメリットがあればデメリットがある。

自分の良さと悪さは表裏一体だから、自分のキャラクターを出す事で自分の色が出る。

その結果、俺はメジャーな場所にはいられないキャラクターだったというだけ。

あなたが素の自分を出したら一般社会で愛されるキャラクターかもしれない。

そしたら別にそこで楽しんでればいい。

それはそれ、これはこれ。

 

なもんで、自分のキャラで生きよう。

 

その上でもしこのブログの真似をするなら、一般社会に居場所がなくなるぞ。

 

まあ、色々やってみてくれぃ。