メンタルと健康とモテ

健康は全てに通ず。

筋トレの代わりにやってる事。

 

筋トレがキツすぎ&飽きちゃった俺がやってる事をば。

 

◾︎やってる運動

1、10km歩く

超基礎ながら効くやつ。

あんま一日10kmとか歩かないのよ。

意外と疲れる上に、飯が美味い。

毎日10km歩くと凄く疲れるので、何日か空ける。

 

2、1500m全力ラン

俗に言う「持久走」。

さすがにアップ無しだと死ぬんで、アップの1500mプラスして「計3km」。

これが超効く。

普通にダラダラ3kmだと怠いんだけど、集中して1500mだと大変。

約7分+アップで10分の「計17分」で終わる。

オススメ。

 

3、HIIT

全力ダッシュ8本。

20〜30mくらいの距離を全力で走る。

これも終わった後に死にそうになる。

その代わり「効く」。

日常生活での疲労軽減というか、辛くても動ける感じが得られる。

 

4、バスケ

これ試合だと「有酸素運動」なんだけど、練習だと「無酸素運動」なのよ。

試合だと走り回るんだけど、1人か1on1だと「切り返しがメイン」っていう。

ドリブルもディフェンスも常にやってて、ガチでキツい。

30〜1時間を集中してやると凄え疲れる。

こっちは「楽しさメイン」で、これのために他の運動をしてると言っていい。

 

5、稀に筋トレ

月に数回。

スナッチ、ジャーク、スクワットのどれかを限界までやる。

稀に筋肉を使い切ると「気持ちいい」。

だが、回復にめちゃくちゃ時間がかかる。

故に、個人的には月に数回しかやらない。

 

以上を週2〜3程度のペースでやってます。

 

◾︎注意点1

「効率を求めていない」という事。

凄く筋肉をつけるためにやってるわけでも無いし、体力をモノ凄くあげたいと思ってやってるわけでもない。

ただ自分が「飽きずに」「楽しくやれるメニュー」ってのを考えたら、この形になった。

筋トレは数日間キツいのが嫌だし、漫然とランニングするのもすぐ飽きちゃう。

その結果生まれたのがこの形。

万人にはオススメしないが、ハマる人にはハマると思う。

 

◾︎注意点2

回復期間を設ける事。

だいたい「中2日」。

今日やったら「明後日まで休み」。

そのくらいの強度でやるってイメージなのと、そのくらい余裕を持った休憩時間を取る事。

筋トレ(運動)を始めると「やんなきゃ!」って思うんだけど、それすると毎日辛くなるよ。

一回運動したら2日は休む。

常にマックスまで回復して次をやるイメージ。

疲労って「積み重なってく」のよ。

今は平気でも、1週間後に凄くキツくなるかもしれないし、1か月後に故障するかもしれない。

「風邪引きやすくなった」とか「メンタルが微妙になった」とかがあれば動きすぎ。

回復方法はメシ食って寝るだけしかない。

魔法の薬はないんで、疲労負債はすぐに返済する方が楽。

 

◾︎まとめ

筋トレの代わりの運動は「1500m走」「全力ダッシュ8本」「バスケ」がオススメ。

*バスケの部分は、自分が好きなスポーツを入れてくれ。

こう色々やってると、飽きずに続けられるし面白い。

ただし「効率は求めてない」事に注意。

筋トレなら「筋肉を効率よくつけられる」し、HIITだけに特化すれば「持久力を効率よくあげられる」。

俺は飽きちゃうし、キツいんで、色々手を出しながら自分に合った運動量にしてる。

だから別に締まった身体をしてるわけじゃないし、特筆して身体能力が高いわけでもない。

その辺も「自分に合ったやり方をして欲しい」。

 

ま、選択肢の1つになれば幸いです♪