精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

オナ禁て本当に効果的なの??

 

新しい事をするという意味では効果的。

 何でもそうだが、それ以上は個々人の資質による。

 

◾︎状況も、求めるものも「個々人で違う」

モテたいと言いつつも、心底では生活改善を願ってたりとか、求める物が違ったりする。

モテたいだけなら割と簡単なのよ。

女がいるところに行けばいい

そうじゃないから困ってるってのが、このブログの特徴。

何でかって?

俺がそうだから。

似たような人が引き寄せられるのよ。

 

◾︎1つ禁欲系が出来ると、連鎖的に色々できる

要は「セルフコントロールが上がる」。

禁煙が出来れば禁酒も出来るし、食事改善も可能。

オナ禁ができれば、筋トレも続く。

連鎖的に色々可能になる。

結果「目標に対して進む力が鍛えられる」。

自分は何が嫌で、何が好きで、何が出来るのか?

どれくらい無理できて、どれくらいまでが楽しい範囲で、何をするとテンションが上がるのか?

例えば、筋トレマッチョに向かって努力したけど、実際の生活との兼ね合いで「自分に取ってのベストポイントが分かる」。

完全マッチョになるべくゴリゴリの筋トレをするのが楽しいのか、身体を動かすのが気持ちいいくらいの運動量がいいのか、など。

俺はもう「筋トレは辞めた」が、これは自分なりに色々試した結果たどり着いた答え。

こういうのを知り「自分に合った目標達成の仕方を知る」。

 

◾︎自分に取って丁度いいバランスを知る

自堕落すぎてもヤバいが、禁欲過ぎてもヤバい。

例えば「射精する回数」。

筆者は30代半ばで、運動もサプリも食事も色々やってる関係もあるが、「1週間に一回、3回まで」がベストで過ごせる。

最大でも5回。

これ以上出すと「明確に身体が重くなる」。

毎日やるってのも「やればできる」けど、超雑になる。

思い切り楽しめる回数ってのが、週1で3〜5回まで。

 

逆に、2週間以上溜めると「イライラしまくる」。

可愛い女連れてでイチャイチャしてるカップルを見るとぶっ殺してやろうかと思うくらいイラつくし、良い女見ると即やりたくなる。

「毎日が気持ち良く過ごせない」。

コントロールできる範囲で「女を抱きたい」って思える程度のメンタルに調整しておくと非常に楽。

 

仕事でも似たような感じ。

自分に取って「金が重要なのか?」「人が重要なのか?」。

俺は人生の中でずっと「人重視」だった。

その辺の価値観も、オナ禁や筋トレで「もがいた経験がある」と、すっと自分に落ちる。

 

◾︎試行錯誤の経験はこれからも活きる

自分に取ってベストな選択は何なのか?

アイドルみたいな可愛い子と一緒にいるのがテンションが上がるのか?

それとも、顔はイマイチでも心が優しくて、一緒にいると心が温まるような子と一緒にいる方がいいのか?

俺は「完全に後者」だった。

ただやれれば良いというより、心の触れ合いっつーか、相手を想ってる感覚とか態度が伝わる子と一緒にいたいと思う。

一緒にいて気持ち良くないやつと我慢して一緒にいたいとは思わない。

*男でも女でも。

そういうのを「自分で見つける」。

そのためのキッカケとしてのオナ禁なら、まあ悪くはないと思う。

 

◾︎まとめ

オナ禁は「セルフコントロールアップ」

「試行錯誤の経験を積む」

という意味ではオススメ出来る。

逆に言うと「オナ禁じゃなくても別に良い」。

何か一個、結果を出すべくやってみて、自分に合ったポイントを知る事。

そして「そのポイントで自分が納得する事」。

絶対に何をしても結果を出してやると思うなら、それでいい。

逆に、ほどほどのポイントで自分が気持ち良く過ごせるのが一番いいと思うなら、それでもいい。

とにかく「自分がどう感じるか?」。

これを知り、自分に合った選択をするために活かす。

自分は自分にしかなれない。

自分が最も気持ちいいポイントを知るための手段にして欲しい。