メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

モテる外見作り「実用編」。

 

前回書いた外見論は「抽象的すぎた」。

超具体的な方法を書く。

 

◾︎ファッションの結論

ユナイテッドアローズで散財してこい。

ユナイテッドアローズ「自分が最もお洒落だと思う店員さんに服を見繕ってもらう」。

ポイントは「自分がお洒落だと思う店員さん」だという事。

自分の感性でいいと思う服を着てる店員さんは、自分の感性に近いものを持ってる。

その人に選んでもらうと、自分が気に入ったモノが掲示されやすい。

好きなモノなら買いやすいだろう。

 

⚫︎ユナイテッドアローズがオススメな理由

日本で「もっともベーシックでお洒落な着こなしを提供してる」のがユナイテッドアローズ

服を知れば知るほど唸らざるを得ないラインナップ。

あの店どうなってんだマジで。

日本で一番洋服の事を考え、西洋式の洋服の使い方を知り、提供しているメーカー。

 

⚫︎予算は「全部で5万」

ジャケット2万、パンツ1万、シャツ1万、インナー1万で計5万。

*大まかな目安。前後すると思っておいて欲しい。

予算は予め店員さんに掲示する事。

ユナイテッドアローズって、10万のジャケットから1万のジャケットまで、幅広く扱ってるのよ。

ただ「良いのが欲しい」って伝えると、本当に良いのが掲示されて青天井になる。

*ラルディーニやタリアトーレなんかのハイブランドが出てくる。

だから「だいたいこのくらいの予算で探してるんです」ってのを先に伝える。

すると、予算に合ったものを見繕ってくれる。

 

◾︎ガチで改善するならそれを3着買う

実際に買ったら分かるが「その服だけ明確に浮く」。

要は「ほかに合わせられる服装がない」。

着回しが一切効かず、その服とその組み合わせだけでしか着れない。

これを改善する。

3セットを「A」「B」「C」としよう。

「A」だけであれば「A」という組み合わせしかない。

が、ここで「B」が入ってくると…

Aジャケット+Aインナー+Bパンツ

という組み合わせが可能になる。

さらに「C」が追加されると…

Aジャケット+Cインナー+Bパンツ

が可能になる。

ここの読者は頭がいいから「数学の組み合わせ」と言えば分かるだろう。

Aジャケット+Aシャツ+Aインナー+Aパンツ

Bジャケット+Bシャツ+Bインナー+Bパンツ

Cジャケット+Cシャツ+Cインナー+Cパンツ

この中から「組み合わせが可能になる」。

そうすると、普段使う服が全部コイツらだけで事足りるようになる。

 

◾︎勝負服は普段から使うこと

特別な時だけ特別な服を着ると「浮く」んだなこれが。

普段から使ってるからこそ自然に見える。

その服が着慣れてるかどうか?って「感覚で分かる」のよ。

大学生がスーツを着るとおかしいように、「その服の着こなし精度」ってのがある。

服装はバッチリユナイテッドアローズ式ジャケパンスタイルで決まってるのに、「髪型がもさい」とか「眉毛整えてねえ」とか「小物がダサい」とか、細かく出てくるのよ。

その辺は「いい服を日常的に使ってると洗練されてくる」。

人間慣れってもんがあって、いい服を日常的に着てると「他ももっと良くしたいな」って思うのよ。

スーツを使わないで外出するときは必ず勝負服で出るくらいの気持ちで、普段から使って欲しい。

いい服は使ってなんぼなんで。

 

◾︎ユニクロはその後

お洒落なやつはユニクロでお洒落が作れる

実際そうだし、俺もほぼフルユニクロで「お洒落だね」っていわれるけど、「かなりの知識量がいる」ぞ。

今一度「問う」。

お前「ジャケットの選び方知ってるの?」。

肩幅、身幅、着丈、袖丈の基礎って知ってる?

立体感あるジャケットかどうか試着して分かる?

パンツのサイズ感は分かる?

テーパード、スキニー、スリムフィットの違いは分かる?

どういうラインが綺麗に見えて、どういう使い方すると年齢に見合った使い方ができるか?って分かる。

スキニーなんて大学生しか着ないぞ。

いい社会人が「黒スキニー」なんつってたら、お笑いレベルだよ。

その辺が「全部頭に入ってる」なら、ユニクロでいい。

だが、何が良くて何が悪いかの区別すらつかないレベルでユニクロに行っても「目利きができない」。

ルメールのデザインの「何が凄いか?」って、「色」と「全体のバランス」なのよ。

そういうのが分からないならユナイテッドアローズで目利きしてもらったモノを着よう。

俺はもはやユニバレなんて一切気にしてない。

それは「良さを知ってるから」。

もしユニバレが気になる程度の知識量しかないなら、ユニクロでお洒落するのはすっぱり諦めろ。

まず「本当にお洒落なところに行って学ぶ」。

これが最短の道。

 

◾︎まとめ

ユナイテッドアローズで三着買え。

これで着回しが効く。

買う時の注意点は「自分の好みの店員(同性)に見繕ってもらう」「予算を伝える」。

余談だが女性に訊くのは絶対に止めろ」。

非モテが犯しがちな間違いがこれ。

お前らがもし女性からファッションを尋ねられたとして「アドバイスできる?」。

俺は出来ない。

俺個人としては、硬めの生地のロンスカ+シャツのベーシックコンサバスタイル+ナチュラルメイクが好みではある。

だが、目の前の女性に似合うかは分からない。

コイツが何を好きかも分からないし、どんなイメージを持ってるのかも分からん。

ただ「可愛いの下さい!」っつってくるとしたら、レースフリフリでぽてった装飾の入った「子供っぽいデザイン」が好まれるだろう。

しかしながら俺は「さっぱりベーシックをお洒落に着こなしてる女」が好き。

これがもし同性であれば「俺がベーシックスタイルを着てるのが分かる」。

んで、あなたがそれを好きであれば俺に訊くだろう。

ここがポイント。

あなたが好きな店員さんに見繕って欲しい。

それが異性になると「顔や雰囲気だけで選ぶ」。

凄く女性的で、装飾に凝った服が好きなタイプにベーシックスタイルを訊こうもんなら、とんでもないのをオススメされる。

着回しなんて一切効かない一点モノを紹介される。

なもんで「同性でかっこいいと思うやつ」に訊く事。

まあ失敗してみりゃ分かる。

 

…で、ユニクロで誤魔化しお洒落をするのはやめとけ。

これは「お洒落になりたいなら」という意味で。

勝負服を仕入れるのにユニクロは止めろ。

あなたが周りから「お洒落だねって頻繁に言われるレベル」なら構わない。

…だが、「お洒落になりたいのに」ユニクロはオススメし難い。

その辺は是非ともご了承ください。

 

最後に。

お洒落じゃなくてもモテるやつはいる。

だが、ダサくてもモテるやつはいない。

服を気にしないほど「他に好きなことがある」なら、問題なくモテる。

バイクやクルマにハマってたり、趣味で打ち込んでるモノがあるとか、仕事を真面目に楽しんでやってる、など。

その結果として服装に無頓着であるなら大丈夫。

だが、ただ単に「服装に無頓着なやつ」はモテない。

外見は自分を表すんだ。

あらゆる意味で。

 

この記事をここまで見てくれたあなたが「どういう選択をするか?」。

これがあなたを表す。

あなたはあなたにしかなれない。

服にどうしても興味が持てないならそれでいい。

無理のない選択をし、自分にあった「モテ方」を模索して欲しい。