精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

平和な人達の目に止まり始めた。

 

「超普通のコメント」とか「それなりに平和に暮らしてる人」が見てくれるようになった。

ちょっと空気感の変化を感じ始めてる。

 

◾︎キャズム超え直前の「匂い」

今までは「好きな人だけが見てくれてた」。

モテなくて、自信がなくて、社会的に微妙な俺が書くコンテンツを楽しんで見てくれる人。

これはある種の「仲間」であり、俺が何を書こうが「生暖かい目で見てくれた」。

クズいやつでも、繊細なやつでも「はっ!その視点面白え!」って感じ。

しかしながら最近、なんか「関係ない人」の目に留まるようになった。

さほど困ってるわけでもなく、普通に生きてる人。

…もしかしたら、こっから先は「空気が変わるかもしれない」。

 

◾︎キャズム後は「規制が入る」

要するに「テレビの自主規制と同じ」。

昔のお笑いって「空気感を共有出来る人だけが見てた」のよ。

とんでもねえドッキリとか、エロコンテンツとか、「バカじゃんあいつ!めっちゃ面白い!」って思える人だけが見てた。

ニコ動とか、マイナーに属するモノは大体同じ。

ある種の共通項があるから、それが楽しい。

それをメジャーな所に持っていくと「うるさいやつが出てくる」。

やれ「教育に悪い」だ「青少年(少女)に悪影響が〜」っつって規制が入る。

*古くはめちゃイケ数取団(暴力)とか、ニコ動のニコ生個人配信(脱いだりなんだりの過激派がいた)とか。

このブログだと「オナ禁」「モテ」「健康」。

おそらく、あなたもどれかに引っかかってこのブログを見ているだろう。

同じ趣味を持つ人達だからこその共通点や、役に立つ情報ってのが共有できた。

…が、これ以降は「興味のない人の方が多くなる」。

そうすると「オナ禁?バカじゃねえの?」ってやつとか、「んな事しなくてもモテんじゃん」ってマウント取りに来るやつとかが出る。

 

⚫︎それからどうするか?

対策として「至って普通のことを書く」。

しかしながら、こっちは破滅ルート。

フジテレビの今や、ニコ動の今を見れば予想がつく。

それか「過激派の仲間入りをする」。

過激派ってのは「はあちゅう」とか「イケハヤ」とか「前澤友作」みたいな感じ。

あーだこーだ言う一般人は無視して、俺を支持してくれる人や、俺が面白いと思った人とだけ絡む。

その分岐点に来始めてる感じ。

 

◾︎まとめ

ちょっと変化の匂いを感じる。

どういう方向に転がってくかは分からんが、いい方向に行くと良いね。

とりあえず楽しく面白い事したいわ〜。