精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

モテ講座。「外見」編。

 

恋愛っつか「人間は第1印象で決まる」。

なぜか?

ってのをちょいと。

 

◾︎第一印象は「あらゆる要素が詰まってる」

外見って「ファッションだと思ってんだろ?」。

違う。

目の前に見えてる「髪型」「服装」に加え、

「表情」「態度」「身体の動き」「喋り方」「声の大きさ」「声の抑揚」が入る。

一度会話し始めれば、会話している「表情」「態度」「声」で、その人に対する「内面が出る」。

だからこそ外見を磨く必要がある。

 

◾︎外見に内面を出す

私が好きなのはこれです!という方向性を打ち出す。

とりあえずイメージで説明する。

f:id:CurryS:20180904195920j:image

f:id:CurryS:20180904195913j:image

f:id:CurryS:20180904195845j:image

お分りの通り、受けるイメージが「全く違う」。

 

⚫︎外見は「自分を掲示する」手段

「自分はこういう人ですよ」と。

自分はこういうのが好きで、こういうセンスしてて、「こういうのが好きな人と仲良くなりたいです」というメッセージになる。

もし外見に手間をかけないとすれば、それは「そういうコトに興味がないです」ってメッセージになる。

だから、本気で面倒なやつは「あえて何もしない」かったりする。

さておき、外見にこだわらないという事は「1つ損をしている」。

 

⚫︎外見で「嘘をつかない」事

モテるからって「万人受けするモテ服になっちゃう」ってやつ「クソほどいる」。

お前らバカか?と。

それ自分のキャラに合ってんの?

本当に異性に合わせて自分のキャラを変える事が正しいと思ってんの??

自分が好きなコトを示すから、自分が好きなものと出会える。

自分を騙して隠して合わせてモテたとしても、それは幸せなのか?

お前のホントの魅力は「どこにある?」。

そう。

「自然体の部分にある」。

だから外見に凝って「自分が好きなモノを示そう」。

 

⚫︎余談

モテコーデは「守り」の服装。

要は「社会的なドレスコード」。

「誰からも嫌われないために着る服」。

最も無難で、最もハズれない服装。

俺が言う「外見」は、攻めで使う服装。

好きを示し、それに興味を持ってくれる人を探す。

だから「好きな人は好きな服装がいい」。

一般的には「なにこれ?」って言われるやつでも、「好きだから良いじゃん」って押し通して欲しい。

その個性こそが、あなたを表す。

 

◾︎まとめ

外見は「メッセージ」。

「私はこんな人です」ってのを示してる。

そこでもし「自分を隠してたとしたら?」。

そう。

「そういう風に見られてしまう」。

本当はMキャラなのに、ゴリゴリのエグザイルスタイルを完璧に決めてたとしたら、「そう見られてしまう」。

ギャル男やなんかはその辺が完璧。

あの外見故に「ギャルしか寄ってこない」。

話しかける方も、話しかけられる方も、「声かける前からノリが分かってる」状態で話せる。

だから、あなたにも外見に自分を出して欲しい。

それだけで非常に分かりやすい世界になる。

 

絶対に「モテ」に合わせに行くなよ〜。

それは「最も後悔するパターン」だぞ。

好きな男に合わせるのは100歩譲ってありだが、自分を押し殺して相手に合わせてると「死ぬぞ」。

その辺も含めて、可能なら「体験してみて欲しい」。

 

かくも重要な「外見」。

ま、自然体で好きなのを選んでくれたまえ。

それが最も「あなたに似合った服装」だよ。