メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

ここを見てるやつに見て欲しい記事。

 

そこはかとなく「イラっとする」クソ女のブログがあったのでご紹介。

 

blissfulness.hatenablog.com

 

ヤバいのが「こいつの考え方」。

こういう女に引っかかると甚大なダメージを受ける。

 

◾︎通常、相手にしない場合は「ハッキリ態度に出る」

女って「ごく単純」。

不快だと「不快感を隠さない」。

特に俺がいた環境は「ギャルばっか」だったから、より一層その傾向が強かった。

ギャルって(いい意味で)バカだから「不快感を隠さない」のよ。

クソ男にはマジで「近寄ってくんなオーラ」を全開にしてくる。

すぐ避けるし、すぐ逃げる。

トラブルもなんのその。

周りが「あ〜明らかにアイツ嫌いなんだな」って分かるレベルでそれを行う。

だから「周りが止める」。

そして被害が最小限で済む。

「お互いに」。

 

⚫︎コイツは「誤魔化す」

トップのブログの女は誤魔化す。

この誤魔化す女が「ヤバい」。

気づかないフリとか「最低最悪のやり方」。

「明らかに嫌いオーラが出てれば」相当なバカじゃない限り気付く。

そして、その状態で何かしても「明確に断る」。

「そんな気はない」と言われ…っつかむしろ「キモいんだけど」すらあり得る。

んで、「手痛い思いをするから」次からは慎重になる。

コイツの場合。

「もしかしたらイケるんじゃないか?」っていう期待を持たせる。

んで、深入りして深入りして「もうどうしようもなくなった時に」初めてハシゴを外す。

フルシカト、明確な拒否などになる。

しかしながら「理由は伝えない」。

んで「あいつキモいよね」っつって「裏で騒ぐ」。

下手したらセクハラ騒ぎすら使って、自分に利するやり方に持っていく。

ただ「自分が責任を負いたくないだけで」だ。

この手のクソ女に引っかかると、甚大なダメージを受ける。

 

◾︎この手のやつに対する「対策」

こういう「自分の意見を言わない事を正当化してるやつ」ってのが、一定数存在してる。

対策は簡単。

「近寄らないこと」。

判別方法は簡単。

「発言が当たり障りないかどうか?」。

なんとなくコイツ本心で話してねえな、っていう「きな臭さ」を感じたら、そいつとは距離を置け。

この手のタイプは深入りするほど「闇が出る」。

表と裏が大きく違って、非常にコミュニケーションがめんどくさい。

だから、深入りせずに「表だけと付き合う」。

コイツが誰をどう思っていようと、とりあえず問題ない発言だけをする。

自分が本当に思ってることは「絶対に明かしちゃいけない」タイプ。

裏で酒のつまみにされて、ガチで面倒なことになる。

 

⚫︎本当に当たり障りない発言をする人もいる

これは、発言の「良い面と悪い面を捉えてから」発言に直してるタイプ。

例えば「遅刻しがちなんですよ」って発言に返答するとしよう。

クソ女タイプは「相手の癪に触らない事だけを考える」。

本気で当たり障りない人は「遅刻をする自由さ」と「ルールを守れない部分」の2つを天秤にかけて発言する。

要は「相手のためを思って」発言する。

 

◾︎蜜は「非モテ

トップに貼ったリンクの作者ね。

こいつ「自分の事しか考えてねえ」。

だから、悪意ある好意を向けられるし、それに対してコントロール出来ない。

アメブロの「レモン」ってやつもそう。

こいつも「自分の視点からしか物事を見ていない」。

こういう「外見だけでモテてきました」ってタイプは、非常にヤバい。

何がヤバいって「自覚症状がないのがヤバい」。

なんせ自分で「モテると自認してる」って滑稽さに気付かないのがヤバい。

同じモテブログでも「姫姉様」とか「ミドリ」とか、リアルにモテるけどモテを自慢してないタイプってのが存在する。

これは「モテなんざ相手次第なんだ」ってのがあるから。

だから姫姉様は「外見特化」、ミドリ氏は「相手に寄り添う事を前提とした」記事を作っている。

こんな独りよがりで気持ち悪い記事じゃない。

このブログの読者層においては交わることはないと思うが、この手の「自己中女」には本気で気をつけて欲しい。

 

◾︎まとめ

蜜、気持ち悪い。

自己中で独りよがりなブログって「読んでて気持ち悪くなる」。

根が優しいやつは、なんだかんだ「他人が出てきたり」「他人の視点が出てきたり」「他人を思いやる視点が出てきたり」する。

だから読んでて気持ちいいし、応援したくなる。

 

なもんで、当たり屋女には本当に気を付けて。

…余談だが「一度引っかかってみるのもいいかもしれない」。

というのも、それ以降「女性を外見で判断しなくなる」。

ガワが良くても中身がクソっていう典型例。

コイツで痛い目を見れば、以降の女選びの基準が変わる。

外見も確かに重要だが、それ以上に中身が重要だと思い知るにはいい相手。

 

コイツは結婚してるらしいが「相手も似たようなタイプ」なのは確実。

人間「似た相手にしか惹かれない」から。

 

色々とお気をつけ下さいませ。