メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

さて一旦整理しよう。俺は年上好きであるらしい。

 

直近の好きになった女が「6個上」「7個上」「12個上」「10個上」だ。

*他にも「2個下」があったが例外としよう。

 

…ほぼ決まりじゃね?

 

◾︎特性を認めよう

俺は「年上好き」だ。

…また微妙に「ハードルが高えんだ」これ。

 

⚫︎惨敗の歴史

高校生の時に1個上の女性を好きになったのを皮切りに、計6人くらい年上の女性を好きになった。

…が、1回も成就してない。

*うち3回は未遂。

相手を見上げすぎてて、好きアピールができねえわ、やりてえと言えねえわで、惨敗の歴史が積み重なった。

そして来た。

今問われる「俺の本質」。

 

◾︎チェックポイント

1、年上として見上げつつも、人として対等に接する

2、可愛い部分を可愛いと褒めちぎる

3、ハッキリと目を見て「抱きたい」と伝える

4、ワガママな感情(俺専用にしたいとかその類)もそのまま伝える

*親密になった後

5、好きな気持ちよりも「抱きたい=相手に魅力がある」をことアピールする

6、一緒にいる事を楽しむ

7、絶対に卑屈にならない。子供といるみたいに余裕を持って周りを見る

8、最終的に「堂々とアピールする」

以上!

今まで学んだことを活かす方向で。

 

◾︎自己分析って必要だよね

自分でも気付いてなかった驚きの自分があったりする。

自分の過去の物語は、ちゃんと今の自分に繋がってる。

自分の経験を肯定し、今の自分の成長の糧にしよう。

 

◾︎まとめ

わたくし「年上好き」でした。

あとはこれをブラッシュアップするだけだ。

やっぱ無理しちゃあかんね。

自然体で〜っつった途端にこれですわ。

久しぶりに「当たりな感触がありました」と。

自分に向き合い、相手に向き合って、しっかりチャレンジしましょう♪