メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

アシュワガンダが超効く。ハーブやべえ。

 

驚愕の効きっぷりでちょっと怖くなったのでメモ。

 

◾︎アシュワガンダ

アーユルヴェーダとかいうインド医療で用いられてきた「マカみたいなやつ」。

精力増強、疲労軽減、持久力アップ(血流改善)がメインの効果。

要は「ストレス軽減に効く」。

だから買ってみた。

 

◾︎使用感

明確に疲労軽減。

今日34℃の晴天の中で3km×2セット歩いたんだけど、それなりの疲労度だった。

2日前に同条件で歩いた時は滝汗で息切れしたのに。

アシュワガンダ以外に変わった事はしてない。

「こいつやべえ」と確信した。

 

◾︎効果が高いモノは必ず裏がある

問題点は2つ。

1、この感じで効くなら「依存しかねない」

だるい日や気乗りしない日は「とりあえずアシュワガンダ飲んどくか〜」ってなりかねん。

マジで。

レッドブルのガチバージョン。

*あれはカフェインの効果で即効性があるが、アシュワガンダは翌日に効く。

この状態に慣れると、通常の状態が怠くてやってらんなくなる。

楽した分のシワ寄せは必ず来る。

 

2、本当の体調が分からなくなる

アシュワガンダで「偽りの調子良さ」を得ると、本当の体調を見失う。

疲れやすいからこそ「疲れに対して対策をする」。

これが「疲れない」なら、そのまま突っ込む。

もちろん偽りなので「破綻する」。

破綻した場合のダメージは、誤魔化してた分で「倍返し」だろう。

常用は危険すぎる。

 

◾︎いい使い方

「特別プレッシャーがかかる日だけ使う」。

試験、面接、プレゼン、契約交渉などの「特別プレッシャーが強いと分かってる時」の一手として使う。

もしくは「睡眠不足だけど、どうしても結果を出したい」時とか。

なんぞ「ストレス過多が確定の状況で助けて欲しい」って時にのみ使う。

常用はオススメしない。

それほど効くし、「この状態に慣れちまったら」と思うと怖い。

飲まずに外に出れなくなりそうなんで、俺は制限しながら使っていく。

 

◾︎まとめ

アシュワガンダ、効果抜群でした。

ハーブにハマる人は「他のハーブも同時に使ってる」場合が多い。

勿論これは「超危険」。

サプリと違って「成分が重複してる」場合がある。

亜鉛マグネシウムなら「重複しようがない」が、アシュワガンダとマカなら「重複してる」。

同じように、ロディオラとか「複数の成分が配合されてる」ってやつは、同時に使うとヤバい。

一個で効果が体験できないなら「生活を見直せ」。

とにもかくにも「そっちが先」。

サプリやハーブは「それを補強するモノ」。

本質的な体質改善をしてくれるものじゃない。

基礎を補強した上で使えば「効果バツグン」。

怖いから常用しないけど。

アシュワガンダ、効果的には「オススメ」です♪