メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

一度、完全に自己中に振ってみるテスト。

 

他人を100%俺のためだけに使うならどうするか?

 

一回こっちの視点で考えてみる必要もある。

 

◾︎究極の自己中は「悪なのか?」

例えば、働くの怠いから「他人からお金をもらう」という発想に至るとする。

その場合…

1、ヒモ

何故か結婚しなかった美人キャリウーマンが結構いる。

そこを一本釣りすれば、仕事をしたい女性と養ってもらえる男性(家事やら安全やらの提供)でwin-win

2、パトロンを探す

金は余ってるけど時間がない人の、「いつでも誘えば来るやつ」ってポジションに入り込むとこれ。

金はパトロン持ちで、時間と楽しさを提供する。

3、遊びで金になるモノを探す

遊びながらそのスキルを金にする。

好きな服買ってコーデ作りまくった経験を活かして「コーディネートサービスをする」とか、ファッションの商品紹介をするとか。

辺り。

さほど無理もなかろう。

 

◾︎実は「どの視点から見ても噛み合うモノがあるんじゃないか?」

働きたくないやつは働きたくないやつなりの生き方があるし、楽しみたいやつは楽しみたいやつなりの生き方がある。

要はそれを「臆面もなく打ち出せるかどうか?」。

例えとしては下品ではあるが、セックスしたい!と思ったら「セックス不足の女性を探せばいい」。

満ち足りてるモテる超可愛い女じゃなくて、欲求不満な問題児や彼氏や夫と問題がある女を「抱く」。

向こうも「やりたい」んだから、完全にwin-win

同様に、自分がSならM女を探す、アナルファックがしたいなら好奇心旺盛な女を探すなど、噛み合わせは大量にある。

 

◾︎自分の希望を満たすために行動しよう

まず「あなたがしたい事」が「何よりも優先される」。

会社辞めたい、もっと遊びたい 、飲みに行きたいなど。

「それを認識した上で」解決策を練る。

金のあるやつと知り合いになれば無茶苦茶できそうだな…とか、これを利用すれば目標に近づけるな、とか。

 

◾︎徹底的に「ゲスく」なろう

一度、とことんゲスい発想を出す。

もうこれ以上はないんじゃないか?ってくらい。

考え得る史上最大のゲスさを自分の中から捻り出す。

トコトン「自己中」に考える。

一度「いい人の沼にハマったやつ」は、これが必要。

逆サイドに思い切り振って「発想を正す」。

「他人に支えられてここまで来た」ってのは、「自分のワガママを受け入れてくれる人のおかげでここまで来れた」って事だ。

トコトン自己中になって、自分の望みを叶えよう。

他人の事を思いやるのはそれからでいい。

 

◾︎まとめ

自己中に考えよう。

一度でも「他人のため〜」って発想が根付いちまったやつは、特にやって欲しい。

何事も「バランス」。

「究極の自己中+それに付き合ってくれる人のため」っていう視点が入る事で、自分と他人の境界線ができる。

 

「あなたと、あなたの望みを叶えてくれる人」

これだけを目に入るようにして、健康なメンタルで目標に向かいましょう♪