メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

自殺したい理由やら。

 

ちょいちょい湧いてくるので、一旦まとめ。

 

◾︎終わらせたい理由

「勇気を振り絞りたくない」から。

仕事探すにしろ、異性と遊ぶにしろ、どっか知らない場所に行くにしろ「精神的なコストがかかる」。

ここでいうコストは「プレッシャー」。

仕事探しでは、ボロカス叩かれる…前に、面接にすら辿り着けない「拒否」のような状態を超えていかなければならない。

続け様に「拒否される痛み」は、プレッシャーになる。

異性と遊ぶのも同じ。

楽しいっつーよりもどんな判断されるか分からないし、拒否られれば痛みが伴う。

知らない場所へいくのも同じ。

どこに何があるか分からないってプレッシャーは非常に面倒で辛い。

 

◾︎飛べば一発で終わる

「たった一回の勇気で終わらせられる」。

仕事の面接に行く「胃が軋むようなプレッシャー」と、自殺のために「高い場所から飛ぶプレッシャー」は、俺の中では「同じレベル」。

たった一回飛べば終われるんだよな〜とガチで思う。

 

◾︎右も左もプレッシャーでいっぱい

働く事も、人と遊ぶ事も、自力でお金を稼ぐ事も、何を選択するにも「勇気がいる」。

もうそのプレッシャーを感じたくない。

理論的には分かるのよ。

「一回やってみれば大した事ない」って事は。

しかしながら「初めの一歩」のプレッシャーは等しく同じ。

同じプレッシャーで「最も楽になる選択は何か?」って言ったら…ねえ。

 

◾︎皆んなどうやって生きてるの?

苦しくてしょうがない。

人と話す事も、気持ちを出す事も、拒否される事も、新しい行動をする事も。

どうしたら楽に生きられるんだろうね?

 

◾︎まとめ

生きるも死ぬも、まあそれぞれ理由があるだろう。

お前がどうしても辛いなら、俺はお前を止めない。

お前にも辛い理由があり、それは俺が軽々しく理解できるモノじゃない。

俺も辛いモノがある。

生きてりゃ色々あるらしいよ。

信じられないけど。

そんな風に右往左往していこう。