メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

女と上手くいかないけどどうしたらいい?→感情をそのまま口に出してみたらいい。

 

対人関係は全て同じ。

「自分の感情を口に出す事」。

最短にして最強の方法。

 

◾︎そのまんま出す

大好き、可愛い、触れたい、気持ちいい、気に入らない、嫌い、などなど「自分の感情をそのまま出す」。

そのまんま。

ここが「逆」で、気を使って感情を出さないとか、言わないってのを選択すると「上手くいかない」。

 

⚫︎ポイントは「言うだけ」

相手の行動を変えようとしない事。

「大好きだと思ってる」とか「気に入らないと思ってる」と「伝える」。

伝えた後にどうするか?ってのは「相手の自由」なんだ。

嫌だから止めてほしいと伝えても、止めるかどうかは「相手が決める」。

*どれだけ嫌だと思ってるかってのを懇切丁寧に伝えるか、暴力に訴えるのはアリ。

とにかく「伝える」。

それをキャッチボールし合う。

 

◾︎口に出さなければ伝わらない

あなたがどんなにその女を愛しているか、をだ。

声を聴くだけでテンションが上がって、顔を見るだけで優しい気持ちになれて、ちょっと弱っちい所がめちゃくちゃ可愛くて、抱きしめると温かい気持ちになって、肌を触れると落ち着けて、セック◯すると超気持ちいいんだと「伝える」。

お前がいるだけで価値があって、一緒に夜を過ごしてくれることに感謝してるって「伝える」。

んで、行動は向こうが決める。

また一緒に過ごしてくれたら嬉しいし、もし無理でもしょうがない。

ただ、俺としては「一緒にいてくれて嬉しかったよ」と伝える。

そういう「感情を伝える」事で、初めてキャッチボールが出来る。

言わなければ何も伝わらないし、伝えようとしなければ何も始まらない。

あなたがその女にどれくらい価値を感じていて、どれだけありがたいと思っているのか?

それを伝える事で、全てうまく回り出す。

 

◾︎まとめ

感情を伝えよう。

その上で相手の感情や行動を変えようとしない。

自分が好きで価値を感じてるって事を伝える。

お前が一緒にいてくれたら嬉しいし、触れられるならもっと嬉しいし、セック◯出来るなら最高に嬉しい、と伝える。

んで、どこまで応じてくれるか?ってのは「相手次第」。

一緒にいてくれるかもしれないし、抱きしめさせてくれるかもしれないし、セック◯させてくれるかもしれない。

それは分からない。

でも、もしそうなったら嬉しいよって伝え続ける事は出来る。

伝えなければ伝わらない。

あなたの感情を伝えてみよう。

もしかしたら「望外な結果になる」かもしれないよ。