メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

ブログって承認欲求の塊じゃね?

 

「皆んなに見てもらおう」的なやつ。

いや基本的に「問題はない」んだけど、それも理由次第っつーかね。

ちょっと書く。

 

◾︎どこを向いているか?

1、他人か自分か?

同じ情報発信でも「他人が見て役に立つ事を書く」のか、「自分の意見を書く」のかで全然変わる。

他人が見て役に立つ記事を書きたいなら「役に立ったという声をテコにする」事になる。

自分が心底から「他人のために書きたい!」ってんなら問題ない。

…が、少しでも「意見を伺ってる」なら、やめた方がいい。

PVを軸にすることは「他人に評価を任せている」という状態になる。

「他人が評価したコンテンツ=必要なモノ」で、「他人が評価しないコンテンツ=いらないコンテンツ」に「なってしまう」。

プロのモノ書きとして徹するならそれでも良いが、「楽しく書きたい」なら、自分の意見を入れた方がいい。

それに集まってくれる人は「あなたを好きな人」であるし、その方が結果的にいい方向に転ぶ。

他人を軸にせず「自分で好きな情報を発信する」という方が続きやすい。

 

2、モノか人か?

承認欲求が高まると「人をモノ扱い」しだす。

PV=欲しいモノ、フォロワー数=実力、みたいになる。

「その向こう側で読んでくれてる人」は「単なる数字」になってしまう。

とりあえず「数が多ければいい」んで、それに合わせて機械的に作業をしていく事になる。

…が、HUNTER×HUNTERの名言を借りれば「欲しいモノは道中にある」。

PVが「上がっていく過程」で、楽しい友人やサポートしてくれる人がいるのであり、目標は目標にすぎない。

削ぎ落としてる「それ」こそが、必要な事だったりする。

 

3、自分主体で決め切る事

PVが欲しいなら「なりふり構わずにやる」。

あーだこーだ言ってきたが、別になんだっていい。

PVが欲しいやつはPVが欲しい人同士で繋がる。

PVに関する情報発信してる人と繋がりを持とうとするし、そういう情報を目にするようになる。

とかく「方向性は自分で決める」。

それが好きかどうかも自分で決める。

自分で決めて責任を取る。

 

◾︎まとめ

最終的に「自分で決めよう」。

あなたが「したい事」を情報発信し、あなたが「知りたい事」「している事」を発信する。

んで、そういう人と繋がる。

セック〇したいなら、延々とそればっか言ってれば人が集まるよ。

大事なのは「否定しない」事。

やりたい事をし、言っていきましょう♪