メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

バカほど伸びる理由。偉大なるプラシーボ効果。

 

思い込みは肉体を凌駕する。

サッカー選手がいきなり伸びたりとか、偽薬で効果が上がったりだとか、ちょっとバカにできないレベル。

その辺を少し。

 

◾︎プラシーボとは?

「思い込み」。

今年リバプールで大ブレイクした「サラー」なんかがいい例。

長友曰く「手が届かないとこに行っちゃった」。

*前年度はローマにレンタルされて、そこで結果を出して自信をつけた。

んで、ブレイクスルーを果たした。

 

あとツイッター関連で言えば

「なぜ自分は他人よりも友だちがいないのか」の科学 | パレオな男

フォロワーが多い人をフォローしがち。

そして現実世界でも、友達が多いやつは「友達が多いやつと連む」。

コミュ強はコミュ強と遊ぶので、膨大なコミュニティを持つ友人と比較してしまう。

逆に、人見知りは人見知りと連むので、人見知り同士の比較で平和に暮らせる。

 

んで、だ。

「これを活かすにはどうしたらいいか?」

 

◾︎思い込む方法

1、バカになる

出来ると思い込む。

恋愛にしろ仕事にしろ「出来るんだ」と「心から思い込めば」いい。

そうすると「出来るまで行動する」ようになる。

出来るんだから、失敗しても気にせずに前に進める。

 

2、実績

今までこれくらいやってきたんだから次もやれるだろう、ってやつ。

学業、スポーツ、趣味で一度でも結果を出してると、「やれば出来る」と心から思える。

 

3、知識

これがこの仕組みでこうなってるんなら、これをやれば出来るはず!ってやつ。

ダイエットで「糖質制限がなぜ痩せるのか?」って理由を叩き込むと信じれるような感じ。

たとえやった事がなくても「これはこうなんだ!」っつって成功するまで行動できれば「それが現実になる」。

 

◾︎思い込みを現実にすると

「自信になる」。

「出来ると思う→やる→出来るまでやる→出来る」という順路を辿る。

単純な話しで「できてる」という実績が積み上がっていく。

んで、実績がさらに自信を生み、さらにチャレンジ出来る。

無限ループ。

できるやつは「なにやっても出来る」し、できないやつは「何やってもできない」。

そこに「能力差はほとんどない」。

出来ると思うかどうか?ってだけ。

 

◾︎まとめ

思い込み重要。

 

いや〜しかし、マジで人間「習慣の生き物」だなと思う。

子供の頃に「一回でも成功経験があれば」、それをテコにして伸びていける。

逆に「ダメなんだ…」って出来事が重なると、どんどん落ちていく。

チャレンジ出来るやつは「チャレンジが楽しい」。

そりゃ「出来ると思ってる」んだから楽しいわな。

チャレンジできないやつは「チャレンジが苦しい」。

出来るとは思わないし、嫌なことはあるだろうし、心折れる出来事がありながらも頑張らないといけないと思う。

んで「できない」から、自信がつかない。

いつしかチャレンジすらやめてしまう。

 

ほんのちょっとの差が、膨大な時間(人間の人生)の中で「埋まらない差になる」。

チャレンジしよう!っつっても、無理なやつは無理だし、やってるやつはもうやってる。

出来ると思う事をやろう。

ちょっとずつ自信をつけて行って、いつしか自分が本当にやりたいことにたどり着けるように。

 

プラシーボ効果、大いに利用していきましょう。