精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

モテる漫画が全くモテない件について。

 

yusb.net

これ。

最初に言っておくと、この人の漫画自体は好きだし、ギャグも好き。

普通の心療内科(メンタルヘルス)の漫画は凄く好きで、楽しく読んでる。

 

しかしながら、モテに関してだけは「同意できない」。

これがモテる漫画として流通している事に不安を覚えるので、ちょっと書く。

 

◾︎女を人間扱いしてるかどうか?

 

女だって100%恋愛に満足してるという事はなく、むしろ恋愛に困ってるやつの方が多い。

「男を自前で調達出来る女」ってのは「少数派」。

この辺は「男と一緒」。

ガンガン合コンやナンパに繰り出していく男が「少数派」なように、ガンガン出会いを作れる女も稀。

ほとんどの場面において「男と同じ悩みを抱えてる」。

つまり「モテたい=女を見てない」。

「だから」モテない。

 

◾︎社会的交換理論

最初のリンクのやつね。

女を10万円として、自分の価値が10万円あれば買える、という。

その10万円の価値ってのを「女が感じていれば」成立する。

女が男に10万円の価値をつけるかもしれないし、女の自己評価低くて1万円の値札になってるかもしれない。

あなたは自分で「1万円」だと思ってるけど、相手の女性からしたら「10万円に見えているかもしれない」。

めっちゃ可愛いのに、女子校〜美容系就職とかで女ばっかの場所で過ごした女は「自分を1万円だと思ってるかもしれない」。

超モテ女とされる人(いわゆる美人)でも、こちらが理解を示して口説いたら嬉しがってくれる事もあるし、モテない女(いわゆるブス)でも、口説いたら迷惑そうな事もある。

だから「一概に言えるものじゃない」。

あなたを1万円とする女もいるし、あなたを10万円と見る女もいる。

 

◾︎100人に告白したら?

漫画冒頭のやつね。

これこそ「最たるもの」。

100人の女と「会話」してみなきゃ分かんねえよ。

 ⚫︎その人がどういう人で、どういう価値観を持ってる人なのか?

まず「ここから」。

人を大事にする女もいれば、他人は自分を輝かせるための存在ってくらい自己中な女もいる。

人とのコミュニケーションの方法もそうで、ホラン千秋みたいな「打てば響く」タイプもいれば、下田美咲みたいに「自分が喋ることで個性が出る」タイプもいる。

セック○はスポーツってくらい楽しんでるタイプもいれば、一回を凄い大事に感情を入れるタイプもいる。

「その人を知る」事から始まる。

 

◾︎自分の価値観に合った女を選ぶ

だいたいは「自分が好きなら相手も好き」なんだわ。

ちゃんと見極めた場合は。

あなたが話してて楽しいのは伝わるし、楽しいのを受けてくれるなら、満更でもないという事。

んでまあ会話してりゃ「自分を1000万だと思ってる女」なのか、「自分を1万円だと思ってる女」なのかは分かる。

俺は1000万の女と付き合いたくない。

お前自分のことちゃんと見えてる?っていう。

可愛いだけで1000万の価値なんてあるわけねえだろ。

もっと性格良くて可愛い女はいっぱいいるわ。

むしろ「1万円の女を引き上げる」方に楽しみを感じる。

 

◾︎基本は「友達作りと同じ」

友人にいきなり「友達になって下さい!」なんて言わないだろ?

そして「俺が人類で一番偉い」と思ってる勘違い野郎と友達にならないだろ?

会って、ちょいちょい話して「面白かったから一緒に遊びに行く」というステップが入る。

女も同じ。

会って話して「楽しいから」、もっと一緒にいよう、お前と一緒に行きたいって意味で「遊びに誘う」。

順番が逆。

 

◾︎女は「人」であり、あなたと一緒にいて楽しいから来てくれる

これが「基礎」であり、これを忘れた時点で「モノ扱いしてる」。

「女だから〇〇」は、完全にそれ。

全然関係ない。

普通に話して、「なんか良いな、楽しいなこいつ」ってやつを「誘う」。

「お前と一緒に遊びたいから誘いました」とハッキリと打ち出す。

女として誘うのはもちろんのこと、それ以上に「お前と遊びたいから」誘う。

だからこそ「来てくれる」し、来てくれたら「嬉しい」。

そいつと遊びたかったんだから、何処行っても楽しい。

*大概似た趣味があるはずだから、会話もそこまで困らないはず。

んで、一緒にいりゃ「なんかある」よ。

好きで会ってて、一緒にいて楽しい。

じゃあもっと楽しい事は?ってんで「男女で出来る最も楽しい事」をする。

 

◾︎まとめ

モテたいやつは「女は人間なんだ」という基礎を叩き込もう。

「特別な事は何もいらない」んだ。

可愛いと思った人と会話して、楽しかったら誘う、楽しくなかったら誘わない。

*ここで「価値観の判定」が出来る。自信過剰な女や自分を下に見てくる女は切る。

向こうから誘ってくることもあるし、合わないと思えば断る事もある。

んで当然「会ったら楽しい」わけ。

選別してるし。

友人関係でも一緒だろ?

「コイツと遊んでみてえな」ってやつと遊ぶ。

それでも勿論「合わないやつもいる」。

一回遊んだっきりっていう友人も多いはず。

そこで「楽しかった」なら、次に進む。

一緒にいて楽しい→もっといたい→もっと知りたい→深い関係に

という「ごく当たり前のステップを踏む」。

ナンパ師でも一緒。

過程をすっ飛ばしてるけど、話しかける→こいつ面白え→誘う→遊びに行く→親密になる

っていうステップを踏む。

どっか服屋の店員とか、免許講習とかで暇そうな人に話しかけて、2時間話してたとかってない?

あれの強化版。

道すがら可愛い女と目が合ったら「笑顔を送ってみて」「反応があったら話しかける」とかすると、キッカケが掴みやすい。

こっちを意識してくれてて、かつ「それに反応してくれた」って事は、話しかけても対応してくれる可能性が高く、会話が盛り上がる可能性が高い。

 

なんにせよ「特別な事は何もない」。

女と会話せずに親密になる事は「不可能」だし、楽しめる要素がなければその先も続かない。

 

◾︎最後に

「ありのままの自分=何してない自分」という勘違いは無いよな?

健康に気を使って、社会的に清潔にしてるよな?

女性と会う時は身綺麗にして、最低限の7エチケット(髪、服、眉、髭、爪、指毛、靴)くらいは必須。

会社に汚ねえスーツ&ワイシャツ&靴で出社するようなもんだからな。

「信用を失う」ぞ。