メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

二度目のオーバートレーニング突入!筋トレ後はちゃんと休もう。

 

「運動のし過ぎに気をつけよう」。

 

運動量低下、微熱(体温1℃プラスが継続)、抑鬱の三拍子がきた。

朝起きた時は気分がいいんだけど、しばらく外に出て疲れると抑うつ症状が発生。

身体も心も超ダルくなる。

 

先月のHIITやりすぎに続き二度目の現象。

持久系(ウォーキングメイン)だからイケると思ったんだけどな〜。

*1週間で、ウォーキング40km、バスケ1時間×2セット、HIIT1回、筋トレ2回で死んだ。

 

諸症状など。

 

◾︎症状

1、睡眠悪化

スタートは全てここ。

HIITもそうだし、とりあえず「寝れない=なんらかの異常発生」だと思っていい。

この最初期に対応しないと、悪化の一途をたどる。

 

2、抑鬱

テンションがおかしい。

通常時のテンション高め→突然のマイナス思考が出たら「要注意」。

「あ、これきてんな」と。

これと同時期に次も起きる。

 

3、身体が動かない

家を出るまでは元気なんだけど、いざ歩き始めたら「超絶だるい」ってやつ。

んで「どうせ家にいてもつまんねえし」っつって、感情を優先させて出かけると「死ぬ」。

例えるなら、徹夜明けのようなカラダとの分離感。

実際「寝不足」なんだけど(*上記の睡眠悪化後に起こる)、それにしても身体が重い。

ここで止まれば、2日休みくらいで戻る。

 

4、運動中の「吐き気」

「身体との分離感はあるけどまだ動けるわ」っつって無理するとこれ。

運動中にガチで「うぷっ」ってなる。

*実際には吐かない。嗚咽が上がってくる感じ。

ほぼ末期。

 

5、微熱や腹を下す

決定打。

要は「明確な体調不良」。

免疫系や腸内環境がやられる。

筆者は免疫系が強くないので、「風邪」「微熱」「歯痛」「頭痛」などに出る。

胃が弱い人は「下痢」「便秘「食欲不振」などになる。

お休み確定。

 

◾︎身体さんを最優先にしよう

メンタルは「2番目」。

まず最優先すべきは「身体の反応」。

「動いたら気持ちいい」、逆に「動いたら辛い」、「三大欲求はどうなってるか?」など。

メンタルは確かに重要だが、身体さんが健在であれば「いくらでもリカバリーが効く」。

逆に、身体さんが不調でメンタルが好調でも「何もできない」。

「身体が動かない」んだから、やれる事などほとんどない。

 

まず「身体」。

次にメンタル。

多少メンタルの調子が悪くても、身体さんを優先する「癖」をつけよう。

そうすりゃストレス解消も出来るし、遊びにも行けるから。

 

◾︎まとめ

バカは3回は同じ事をしないと覚えない。

だからもう一回やるかも。

もうやりたくねえな〜。

 

賢い「あなた」は、一回体験したら覚えると思う。

ぜひ「快調な身体」と共に、毎日を歩んでいただきたい。

 

身体さんを優先していきましょう♪