精神と健康と女とテストステロン

健康は全てに通ず。

女が語るモテ女像が全くもって的を得ていない件。

 

別にそんなに「理想の女じゃなくていい」んだわ。

…まあこれは男も同じなんだけど。

 

どうしても外せない一手だけをご紹介。

 

◾︎価値観が合う事

漫然とした答えになるがね。

あなたがどうしても譲れないことがある、としよう。

それは「100%あなたのエゴ」。

しかしながら、それが相手にとって「全く面白くない場合」は、どうやったって受け入れられない。

例えば、お世話になった人にお金を渡す時に、お金があるにも関わらず渋る、とか「そういう類い」。

合理性から考えても、感情から考えても「気持ち良くない」場合、相手と譲り合う事は出来ない。

譲り合う事が出来ないならば早晩支障をきたすので、あなたと同じ時間を過ごす事はない。

 

◾︎話し合いで解決できるか?

最終的にこれ。

自分がどうしても譲れないけど、相手もどうしても譲れない場合に「相手のためを思って譲れるかどうか?」。

ここで重要になるのが「信頼」。

相手が普段ワガママ言わないけど、ここだけは異常に譲らねえなって場合は譲り合えるだろう。

「普段からそりが合わない」なら、もうそいつは止めとけ。

これを総合して「価値観」と呼ぶ。

 

◾︎優しくて完璧な女がいない事は皆んな知ってる

口説かれないのは、あなたに魅力がないからではない。

男に「口説きに行く勇気がないだけ」だ。

昨今の男下げ、女上げの風潮で、自信をなくしてアタック出来なくなっちまってる。

誰も得してねえ辺りがマジで笑える所。

 

女はずっと変わってなくて、外面で弱みを出すと「面倒な事になる」から、本音中の本音は隠し持ったコミュニケーションをしている。

これは「一般女性の意見」を見ている限り変わらない。

だが、女性個人と話してると、まるっきり状況が変わる。

「外向け」は、浮気ダメだなんだ、年齢差はなんだかんだ、という。

…が「実際どうか?」ってーと、強く口説かれると「すぐいっちゃう」。

口説いた側も、一緒にセック〇が楽しめて、何でも話せる精神的に繋がった女を雑には扱わないから、ウィンウィンの関係が成立。

それは「表には出てこない」。

それを知らない弱い男と、真面目な女だけが損をするという構図。

 

⚫︎損してるのは「真面目な女」

相手が価値ある男でかつ愛がないと股を開かないです〜ってやつが一番ヤバい。

別に女なんて「話してるとなんか楽しくて」「一緒にいると落ち着く」って条件さえ満たせば「誰でもいい」。

若くなくても、痩せてなくても、全然抱ける。

外見ばっか磨いて「内面を全然磨いてない」ってやつが意外と落とし穴。

内面を磨くってのは「葛藤する」ってこった。

なんか上手くいかない自分を直視して、自分を認め直す。

その過程で「相手に対する優しさ」を身につける。

これを経ていないやつはペラッペラ。

外見はいい女でも、内面はお子ちゃまだったりする。

 

◾︎女も別に条件を気にしてない

「私とセック〇したがってくれる男」で、「肉体的に堅強な人」であれば良い。

最近、ようやく気付いた。

あーだこーだ言う割に、いざ話し始めると大人しかったり、ど直球の本音でセック〇を語ると俯いたりする。

*建前で喋ってる時は喧しい。ガチで自分とセック〇の可能性が匂うと大人しくなる。

そのまま抱いちゃえばいいと分かるまでが、男のレベル差と言える。

 

◾︎その後は?

「相手の事を思いやる事が出来る人」が残る。

自分がしたい事をし、相手の最善になるであろう事を考えて譲り合える人。

お互いにメリットが重なるモノで接し、持ち込み合う。

それが主に「セック〇」であったり、男らしさ、女らしさ、自分を必要とされてる感覚だったりする。

異性に包み隠さず、自分の気持ちを晒け出せる事。

男なら「お前が欲しい」「お前とやりたい」と正直になる事。

女も「あなたに嬲られたい」「あなたと一緒にいたい」と正直になる事。

相手の事を思いやりつつも、自分のしたい事も疎かにしない事。

 

現実にすれ違いがあっても、正直にやっていければ、長期的にはうまくいく。

 

◾︎まとめ

女が語るモテ女は「外見」と「立ち振る舞い」に終始してる。

それよりも「一緒にいて落ち着く事」の方が重要。

 

そして、自分に正直になろう。

あなたの好意を受けて嬉しい人はいっぱいいる。

自分から言い出すのは辛いかもしれんが、伝えないと伝わらないぞ。

「受け入れる」というメッセージで伝わるのは「モテ男だけ」であって、一般人は「無視された」ってなる。

やり捨てする男は稀。

通常は女性と同じで感情が入るし、より可愛く見えるし、より繋がりを求める。

 

ほんとに「似たようなもん」だよ。

男女って。

最初に声かけるのも、誘うのも恥ずかしいし、やりたいなんて自分からは言えないけど、やるとめちゃくちゃ感情が入る。

本音は「異性とめちゃくちゃやりたい」し、「もっと親密になりたい」し、「全部受け入れて欲しい」。

一晩中抱き合ってセック〇して、超密接でなでなでしながら、好き好きトークして激甘な時間を過ごしたいと思ってる。

学校や職場や野外でセック〇してみたいと思ってるし、通りすがりの異性に誘惑されて即ホテル→やりまくりのコンボを味わってみたいと思ってる。

バカみたいな欲望を満たしたいと「お互いが思ってる」。

んで「お互いが歩み寄れば満たせる」という。

この辺りが面白いところ。

どんどん過ちを犯しましょう。

あなたの最善の異性と望む生活は「目の前にある」。

 

では、楽しんでいきましょう♪