メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

異性関連で失敗するあなたへ。

 

「自己中」だね。

もっと相手の感情に注目しよう。

 

◾︎相手は今「どういう状態にあるのか?」

今何をしていて、何を楽しんでいて、何に不安を感じているのか?

それが分かれば、どうすれば相手の感情を気持ち良く出来るかが分かる。

 

それともう一つ。

「あなたは」何を感じ、何に不安を感じているのか?

 

◾︎自分の感情を書き出す

これがポイント。

例えば「会いたい」とする。

会えないと…

1、寂しい

2、優しい言葉をかけて欲しい

3、話を聞いて欲しい

4、慰めて欲しい

5、承認して欲しい

などの「ネガティブな理由」と…

6、一緒にいると楽しいから、もっと話したい

7、一緒にいると落ち着くから、もっと一緒にいる時間が欲しい

8、一緒にセック○すると凄くいいから、もっとやりたい

などの「ポジティブな理由」まである。

 

…さてお気付きだろうか?

ネガティブな理由は「自分」

ポジティブな理由は「あなたと」

である事に。

 

◾︎主語「あなた」

「あなたと」一緒にいて楽しい、落ち着く、話したい、やりたい。

これを言われて嫌な気持ちになるだろうか?

そう「あなたと居ると満たされる」と使われる。

受けた方は「ありがとう」と思うだろう。

そんなに嬉しがってくれる事が嬉しい。

 

◾︎主語「自分」の場合

「もっと満たして欲しい」になる。

そこに「あなたといて楽しい」は「ない」。

あなたから「奪う」事しか考えていない。

自分が寂しいから話したい。

慰めて欲しいから会話をしたい。

認めて欲しいから話したい。

それは全て「自分のため」。

相手は何も嬉しくない。

 

◾︎相手と何かをするという事

自分の気持ちは「客観視」しておく。

モヤっとする時は「今自分が何を考えているのか?」を書き出す。

んで、「それは相手のためになるのか?」と考えて、一旦距離を置く。

「ああ、これなら相手も言われたら嬉しいな」と思ったら、行動に移す。

どっちか分かんない時は、一旦距離を置く。

分かるモノは、ドンドン伝えていく。

それを繰り返していく。

 

◾︎気持ちいい

ストレートに「お前といて楽しい」って言えると、凄く気持ちいい。

他意はない。本心からの言葉。

「そういうとこ可愛いよね」とか、「そういうの好き」とか、遠慮なくバシバシ言える。

何故か?

主語が「あなた」だから。

「あなたの」そういうとこが好き、「あなたの」そういうとこが可愛い。

理由を添えるとなお良い。

可愛い部分は「微妙にハッキリ言わない部分が可愛い」とか、「母性全開な部分が好き」とか。

主語「あなた」で喋る事は、そのまま表現出来るため非常に気持ちいい。

 

◾︎まとめ

上手くいかない人は「主語あなた」をチェックしよう。

主語「俺」じゃつまんないし、上手くいかないよ。

 

気持ちを何かに書き出して客観視して、チェックしてみて下さいませ♪