メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

目指せ爽やかマッチョの作り方!…と、モテる女性のタイプ。

 

草食系男子が人気とされる昨今。

…アホかと。

 

マッチョがモテないとか「あり得ない」から。

だがしかし、最低限「やっておかなければならないモノ」というのがある。

これさえこなせば、貴方はモテる!

 

その前に。

 

◾︎どこからがマッチョか?

個人的には、これ

f:id:CurryS:20170921234649j:image

が、マッチョ。

西島秀俊さん

細マッチョ?

なんだそれ?

GACKTとか西島秀俊を細マッチョというやつは「ちょい待て」と。

あの身体になるには「どんだけ大変か」と。

 

あの身体で十分すぎるし、むしろあそこまで仕上げたら「マッチョだと誇っていい」。 

とにかく、普通のモテるやつと同じ事してれば「間違いなく勝てる」。

それだけの努力をしてるわけだし。

 

◾︎その上で基本をしっかりおさえる

1、清潔感

これから何個か書くが「全部やる」。

一個じゃダメ。

それでも面倒くさがりな貴方に向けてまとめると、「顔周り」と「手」だけは絶対に外せない。

話す時に視界に入る回数が多い「顔周り=髪型、眉毛、ヒゲ」と、触る役目を果たす「手=爪、指毛」は必要。

では以下総合。

1-1、髪型

短髪がいい。

イメージはヒュージャックマン。

f:id:CurryS:20170906083313j:image

短く、自然な形の髪型をオーダーする。

意外と知られてないが「1000円カットでオーダー出来る」。

5000円の美容室と同じノリで「こんな感じ(上の画像みたいな)でお願いします」と言う。

普通にやってくれる。

もう普通の美容室はいかなくなるね。

QBハウス最強。

 

1-2、眉毛

男性に化粧は「ない」。

よって、眉毛、髪型、ヒゲで、ほぼ全てが決まる。

…と言っても、整えてあればいい。

 

資生堂のサイトを見て整える。

「男の身だしなみ」

https://www.shiseido.co.jp/biyou_dic_men/makeup/makeup000300.htm

整えた後は、ヒゲトリマーか眉シェーバーを使って、全体を5〜7mmにして完成。

…ここまでで「ワンセンテンス」だ。

お分かりか?

ハンター×ハンター的な意味で。

 

1-3、ヒゲ

実は、あっても無くてもどっちでも良い。

髭は男性の象徴(女性にないモノ)で、威厳や男性の成熟性の証し。

海外では、むしろ髭面が人気がある事もある。

ヴィクトリア・ベッカムは、夫の無精髭にキレたらしいが。

 

ポイントは「整える」事。

伸ばすなら、ちゃんと形を整える。

*頰ひげのカットや、顎下のラインをカットするなどの「基本」は全て行う。

もっと知りたいなら…

「hige davidson」様

http://hige-davidson.com/higedesign/higedesignhigebld.html

に詳しい。

何気に「髭を作る時間は楽しい」んで、男なら一回やってみると良い。

全体3mmからスタートし、自分の髭の生え方(場所や濃さ)に応じて、自然なデザインを決めていく。

10日もあれば可能だし、失敗しても全剃り出来るんで簡単。

 

伸ばさないなら、綺麗に剃る。

青髭

朝ちゃんとカットしてからの「それ」なら、もうしょうがない。

総合的な清潔感が高いのに青髭であれば、それほど好感度は落ちない。

どうしても気になるなら、女性と遊ぶ前に剃る。

 

1-4、歯

白い歯がベスト。

自分の歯が全て健在なら、歯医者へ行って、検診から虫歯治療まで全てやってもらおう。

どっちみち、ホワイトニングはその後。

手間と金が凄いから、覚悟すべし。

「普通の範囲内」であれば、無理してやらなくても良い。

 

1-5、爪

白いのが無くなるくらい。

でもこれ「維持できない」んだよね。

3〜5日に一回は切らなきゃいけなくなる。

なので、週イチで切るのを習慣とする。

後は、遊びに行く前に切る。

眉毛と同時にチェックするクセがつくと良。

 

1-6、指毛

ヒゲを剃るときに、髭剃りで一緒に切る。

毎日やると普通になってく。

 

1-7、ワキ毛からギャランドゥー、スネ毛やら

好きなようにやってOK。

Tour de Franceの選手とかは全剃り。

*転倒時に毛を巻き込むとケガの治りが遅くなる。

髭と同じで、濃い体毛は成熟の証でもある。

故にやってもやらなくてもOK。

 

1-8、体臭

思い切り健康と連動してる。

臭いやつは生活習慣を改めないと根本からの改善にはならない。

…が、面倒な諸兄に「デオドラント+香水」の使い方を軽く書く。

香水は「足につける」。

自分じゃ分からないくらい。

 自分で分かるのはデオドラントのみで、香水は着けてるけどオマケ的な感じにする。

が、薄っすら香る香水にこそ真価が発揮される。

だいたいが香水を着けてるやつは「着けすぎ」。

デオドラントも似た感じで。

つけすぎで香りすぎよりも「ちょっと足りないくらい」がベスト。

 

以上!

だが、これで「半分」なんだな。

 

◾︎ファッション

なぜカッコつけようとしないのか?

貴方の筋肉を「さらに輝かせる」役割をすると聞けば、やる気は出ないだろうか?

OK。じゃあ行こう。

 

⚫︎ 重要なのは「サイズ感」

f:id:CurryS:20170906091416j:image

 

見て分かる通り「きっちり着てる」。

ん?

「マッチョは入らない」って?

男は言い訳を垂れない。

ラスト1レップのような、言い訳しない根性を見せろ。

身体に「ギリ入るサイズを選ぶ」。

これが1つ目。

 

⚫︎カラー

f:id:CurryS:20170906091402j:image

諸兄のための強い味方が「モノトーン+紺(ネイビー)」。

モノトーンは「白、黒、グレー」、そこに紺を加えた4種類「だけ」で、着る服を構成する。

他の色は買わない。使わない。

徹底する。

 

⚫︎余計なモノは全て排除する

f:id:CurryS:20170906091429j:image

このくらい「シンプル」でいい。

キャラ物、柄物、変わった色(蛍光色とかピンクとか)は、「貴方の記憶から消す」。

ただひたすら「シンプルに!」を合言葉に選ぶ。

スーツだって、余計な装飾はないだろう?

男は黙って「無地」。

f:id:CurryS:20170906092508j:image

マッチョはこれで充分なんだよ。

 

◾︎モテる女性のタイプ

ここ。

これを諸兄は勘違いしている。

マッチョは「エストロゲン値の高い女性」にモテる。

要は、可愛くて、良い身体してる「とても魅力的な女性」に。

ポイントはこれ。

「魅力的な女性にモテる」

 制服の時なんかが顕著なんだが、同じ格好してても「なんか魅力的な奴」ってのがいる。

そういう「天性の素質があるやつ」と相性がいい。

逆に、男性受けの悪い女からはウケない。

強い言い回しになるが「ブスの意見は無視する」方向で。

 

■貴方に苦言を呈するのは「どういう女性だろうか?」

「魅力ある女性」だろうか?

それとも「ほとんど男性に相手にされないタイプ」だろうか?

 

 キッチリと区分けして、自分に取り入れるかを決めて欲しい。

 

⚫︎魅力の素養

男性の魅力は「テストステロン」

女性の魅力は「エストロゲン

の値で、全て決まる。

テストステロン値は「筋肉の量で上がる」と言われ、テストステロン値が高い男性は筋肉がつきやすい。

マイクタイソンをイメージ。

 

女性は「身体つきが女性らしくなる」。

余計な脂肪は全部「胸と尻につく」とか言うミラクルなタイプがこれ。

性格面では女性らしさが強い。

つまり「従属的になる」。

昔ながらの「強い男」と「従属的な女性」という組み合わせとなる。

トランプさんとメラニア夫人がこんな感じ。

ラニアが表立って発言する事はほぼなく、常にトランプが主体となって動いている。

このホルモン値が「釣り合ってる人とカップルになりやすい」とされている。

よって、バランスが取れる状態にするには、貴方は一般的に見て「女性らしい女性」にアプローチする必要がある。

 

⚫︎筋肉は女性の本能に刺激が入る

機会を見つけて、近くに寄るなり、優しく触れるなりしてみると良い。

「リアクションが変わる」から。

貴方の価値は貴方が思っている以上に高い。

 

◾︎まとめ

筋肉の魅力を引き出すための下地が必要だというお話し。

清潔感とファッションは、モテるたのモノとして「どこでも言われている」事。

 

 

他に必要なのは… 

身だしなみにちゃんと気を使っているか?

対象としている女性は間違ってないか?

以上2点を見直して欲しい。

 

その上でマッチョがモテないとかあり得ないから。

 

では、楽しんで行きましょう♪