メンタルと健康とモテ。跡地

健康は全てに通ず。

おせっかい

対人コミュニケーションの最重要ポイント。他人に対して「敬意を払う」。

対人コミュニケーションにおいて「最も重要」と言っていい。 このブログの読者であれば確実にできていると思う。 …が、一見の人や、誹謗中傷コメントをしてくるやつらの中には「出来ないやつをちょいちょい見かける」。 ので、これを一度明確にしておく。 ◾︎…

嫌なことを止めよう。

「好きな事をしよう」の、逆提案。 ◾︎「嫌な事を止める」のと「好きな事をする」って一緒じゃね? アプローチの違い。 ⚫︎好きな事 好きな事って、要するに自分に取って快適な事なのよ。 暇な時間があればついやっちゃうくらい好きで、自分に取って息抜きにな…

文章を書くのって結構エネルギーを使う。

意外と大変。 他の事ができなくなるほどに。 ◾︎キツいポイント 1、1人で言語化する 相手に「何を」「どう伝えるか?」って考えるのがめちゃくちゃ大変。 対面であれば、声質や態度、ジェスチャーなんかで伝えられる。 その上で、しかも相手の理解度も分かる…

これを読み終わったら現実に戻れ。

ネット断ちの有効性が実証された。 なもんで、辛くても、ヒマでも、現実に戻るべき。 ◾︎これを読んで欲しい対象者 なんとなくここが好きで読んでくれてる人。 ここを気に入ってくれてるあなただからこそ、現実に戻って欲しい。 ◾︎ネットは想像の産物 とにか…

何もしない時間が「超重要」。

空き時間って超重要だわ。 むしろ空き時間を積極的に作る必要がある。 ◾︎脳の過剰興奮 何かしてるって事は、交感神経を使ってる。 例えば、デスクワークにありがちな「仕事しながら飯を食う」。 本来、メシを食う時って「副交感神経が働く」のよ。 しかしな…

ネット系(スマホとPC)って、自尊心を下げるかもしれない。

自分の手が届かないモノを見る事によって、知らず知らずのうちに劣等感を植え付けられてるんじゃないか?と。 なもんで、広義で言えばテレビや本も含まれる。 とにかく自分の手が届かないモノ。 一個前に書いた「AVで自尊心が落ちる理由」と似た感じ。 ◾︎手…

おそらく「あなたはあなたが思ってるより優秀」だぞ。

こと「自分の事」となると、認知エラーが起きる。 ◾︎どうやって気付いたか? 最近、冷静に人生を思い返してみたら、自分の人生はかなりレベルの高いグループにいたし、友人は軒並みレベルが高かった。 *高いといっても上位1%とかじゃなくて、上位30%くら…

「読みにくい」と散々言われた俺が、「読みにくいメリット」を紹介しよう。

読みにくい=独自の味 故に「自分の言葉で語る必要がある」。 間違っても「読みやすくしようとしちゃダメ」。 ◾︎読みにくいならその方向で特化する なんせ俺は、ブログ1ヶ月目の初コメントが「読みにくい」だった。 精一杯分かりやすく書いてたのよ。 初め…

失敗と成功を逆に捉えてた。

「出来て当たり前」 「出来ないと落ちこぼれ」 的な。 逆。 出来なくて当たり前。 出来たら超凄い。 ◾︎出来て当たり前なんてモノは「存在しない」 ワンチャンでいい。 「たった一回できればいい」。 失敗こそが普通。 ⚫︎何かを変える時の「壁」 例えば「食生…

「本の検索結果」っていうアクセスがあったから書いてみる。

読書は「娯楽」。 そして空想の産物。 それ以上でも以下でもない。 ◾︎本に過剰な期待をし過ぎ 本は「知識の塊」ではある。 では「知識とは何か?」。 「やった事」と「その結果現実になった事」。 …で、よく考えて欲しいんだけど「人って個々人で相当違うよ…

オーバートレーニングは「何回もやる」。

バカは何度でも同じ事を繰り返す。 まあ「俺のことなんだけど」。 ◾︎オーバートレーニングの定義 「やる気が出ない」のがしばらく続く時。 これは「なんでも当てはまる」。 「運動しなきゃなんだけど運動する気しねえ」とか、「気分的には歌いたいけどカラオ…

私(自分)を知る事が最大の難業。

前回「渾身の睡眠記事を書いた」。 …その後でなんだが、割とハマりがちな罠があったのでご紹介。 ◾︎ザ・スピリチュアル note.mu 全ては「自分の中にある」ってやつ。 人から認められなくても自分で認めてあげればいいんだよ〜ってやつ。 なんでハマりそうな…

超重要な「睡眠」の解説。

健康の第1ピン。 食事よりも重要。 なもんで解説をば。 ◾︎睡眠の重要性 「人間が回復する機能がこれしかない」。 食った飯を身体に変換するのも、覚えた知識や経験を脳に記憶させるのも「睡眠中に行われる」。 これの質が低いという事は「前日までの負債を…

自分を受け入れないと上手くいかないというお話。

自分の「なんか良い」「なんか悪い」って気持ちに正直にならないと、うまくいかない。 それを少し。 ◾︎自然に出来るもの、苦手なもの この場所なんかいい!ってのもあれば、ここなんか嫌いって場所もある。 そういう「好き嫌いに正直になる」。 嫌いだけど役…

モテる外見作り「実用編」。

前回書いた外見論は「抽象的すぎた」。 超具体的な方法を書く。 ◾︎ファッションの結論 ユナイテッドアローズで散財してこい。 ユナイテッドアローズで「自分が最もお洒落だと思う店員さんに服を見繕ってもらう」。 ポイントは「自分がお洒落だと思う店員さん…

モテ講座最終章。「自分の感情は正しい」。

嫌な感じがしたら「嫌だし」、嬉しい感じがしたら「嬉しい」。 それがどんなに世間一般の価値観と違おうとも。 自分が気持ちいいならそれでいい。 ◾︎感情に価値観を合わせる まず「自分の感情が先」。 どんな状態であっても、どんな状況であっても。 その状…

モテ講座。「内面」編。

前回は「外見」。 今回は「内面」。 中身が軽薄なやつほど遊べて、真面目な女やつは損するという風潮がある。 それは「本当なのか?」。 ◾︎モテる内面と人間性 個人的な「真のモテの定義」をしておく。 「ピンポイントで自分が好きな異性を落とせる女」。 こ…

モテ講座。「外見」編。

恋愛っつか「人間は第1印象で決まる」。 なぜか? ってのをちょいと。 ◾︎第一印象は「あらゆる要素が詰まってる」 外見って「ファッションだと思ってんだろ?」。 違う。 目の前に見えてる「髪型」「服装」に加え、 「表情」「態度」「身体の動き」「喋り方…

基本のモテ講座、序章。

需要があるかは「全く分からない」が書いてみる。 ◾︎想定される読者 1、自分にあまり自信がない 2、割と自己否定しちゃうタイプ 3、真性のモテ(ピンポイントで好きな異性を落としていくやつ)には敬服するが、遊び回ってる軽薄なやつには虫唾が走るタイプ 4、…

異性にモテるようになる方法。完結編。

ほぼほぼ「男女関係ない」という事が分かったので、通る道筋を記す。 ◾︎モテるための道のり 1、分不相応な理想を砕く 1-1、イケメン(美女)信仰を完全破壊する ジャニーズや乃木坂、クラスのアイドルレベルのモテるやつ、道行く美容師や美容部員のような完璧…

異性にモテるようになる方法。

「対象によって異なる」。 これを分かってるあなたはモテ。 ◾︎人を好きになる理由は「個々人で違う」 もう「全然違う」。 例えば、上の方の大学(トップ3辺り)に行くやつなんかは「視野が狭い」。 極端に。 それは「学校の価値観で上位を取るために頑張る」…